クロカンW杯開催に挑んだ、旭川が遺(のこ)したもの

メダルアテンダントを務めた、北海道雨竜高等養護学校の「三人娘」こと、保土澤栞菜さん(左)、川本麻衣さん(中)、高橋杏実さん(右)。金メダル第1号のオクサナ・マスターズ選手(米国)を囲んで (撮影:星野恭子)