Articles by: 石野惠子石野惠子
記者・トライアスリート

校庭で児童に実技を指導する岡部祐介

聴覚障害の岡部祐介が、横浜市立小学校を訪問

昨年10月全国障害者スポーツ大会福井しあわせ元気大会・陸上200メートルで6年連続優勝を果たした聴覚障害の岡部祐介(ライフネット生命)が、1月22日横浜市立鉄小学校(青葉区・森愛子校長)を訪問。小学校4年生の児童27名と一緒に校庭を走った。 念入りなウォームアップ後、自分のペースで走る・50メートル・80メートルの3グ […]

カヌーを体験する参加者

東京都パラリンピック選手発掘プログラムがパラアリーナで開催

今年度4回目となる「東京都パラリンピック選手発掘プログラム」が、日本財団パラアリーナで2月3日に開催された。 当プログロムからインドネシア2018アジアパラ競技大会へ6名が出場、JPCの強化指定選手に10名以上が選ばれた実績がある。 今回は一定以上の競技経験を持つ肢体不自由者・視覚障害者を対象とし、書類選考などを通過し […]

パラ陸上・中山和美が横浜の小学校で「いのちの授業」

パラ陸上・中山和美が横浜の小学校で「いのちの授業」

10月にジャカルタで開催されたインドネシア2018アジアパラ競技大会・陸上(車いすT53)400メートル・800メートル・1500メートルで3つの銀メダルを獲得した中山和美が、12月17日横浜市立鉄小学校(青葉区・森愛子校長)を訪問。小学校6年生の児童30名に「いのちの授業」を行った。 『人とかかわり 創り出す 笑顔あ […]

パトリック・アンダーソン 写真・そうとめよしえ

車いすバスケ金メダリスト来日! WOWOW「WHO I AM」フォーラム開催

WOWOWが主催する第4回「WHO I AM」フォーラムが10月16日(火)、車いすバスケット界のマイケル・ジョーダンと称されるカナダのパラリンピック金メダリスト、パトリック・アンダーソンを招き、有楽町朝日ホール(東京都千代田区)で開催された。番組シーズン3の放送を前に開いたフォーラムの会場は立ち見になるほど満席だった […]

ABU賞の授賞式で。左から、ディレクター:中島悠、チーフプロデューサー:太田慎也、プロデューサー:大野丈晴 (写真提供:WOWOW)

「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」シーズン2(ベアトリーチェ・ヴィオ)がABU賞 テレビ・スポーツ部門 最優秀賞を受賞

IPC(国際パラリンピック委員会)と株式会社WOWOW(東京都港区、代表取締役社長 田中 晃、以下「WOWOW」)が共同制作した「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズWHO I AM」シーズン2より、【パラリンピックに舞い降りた最強の不死鳥:ベアトリーチェ・ヴィオ(イタリア/車いすフェンシング)】が、ABU賞 テレ […]

パラリンピアン山田拓朗選手がやってきた! 〜小田原市立三の丸小学校  水泳〜

パラリンピアン山田拓朗選手がやってきた! 〜小田原市立三の丸小学校 水泳〜

6月27日(水)、小田原市立三の丸小学校(神奈川県小田原市本町)に、パラリンピック水泳日本代表の山田拓朗(NTTドコモ)が訪問した。NHK厚生文化事業団と東京都障害者スポーツ協会が主催する「パラリンピアンがやってきた!子どもたちとの交流教室」のプログラムによる。 山田は兵庫県出身で、2004年アテネパラリンピックに初出 […]