Articles by: 佐々木 延江佐々木 延江
NPO法人パラフォト代表 フォトジャーナリスト

パラトラ横浜応援プロジェクト活動報告書

パラトラ横浜応援プロジェクト活動報告書

5月17日〜19日に行われた、第8回になるパラフォトの地元横浜でのプロジェクト「横浜パラトライアスロン応援プロジェクト」の報告書を掲載します。 https://documentcloud.adobe.com/link/t […]

映画「蹴る」に語られる物語の世界とつながって

映画「蹴る」に語られる物語の世界とつながって

8年に及ぶ密着取材を経て完成した中村和彦監督の映画「蹴る」は、電動車椅子サッカー・ドキュメンタリーである。今年3月23日にロードショーを迎えてから3ヶ月がすぎようとしている。東京、大阪、神奈川の大都市での上映のほか、ヒロ […]

水鉄砲の攻撃をかわしながらゴールをともにめざした、パラ水泳日本代表・木村敬一とプロゴルファー・東尾理子。レース後の記念写真 

みんなちがって、みんないい。ただ楽しいひと夏の記憶を刻んで!〜WHO I AM ノーバリアゲームズが開催された!〜

6月1日(土)、日比谷音楽祭(音楽プロデューサー亀田誠治さんが企画するノーボーダーな野外音楽イベント)1日目の日比谷公園で、WOWOWパラリンピック・ドキュメンタリー「WHOIAM」のプロジェクト・チームが主催して、「ノ […]

バイクスタートの準備をする鹿沼由理恵。復帰戦はスイムスキップ、デュアスロンとなった 写真・山下元気

「悔しいほど、楽しい!」リオ自転車・銀の鹿沼がエイジパラトライアスロンで復活!

リオパラ銀メダリストの鹿沼由理恵、パラトラ初参戦 5月19日(日)、横浜トライアスロン2日目。前日にオリンピック・パラリンピックにつながるエリートレースが行われたのと同じ山下公園で、市民による「エイジグループ(5歳ごとの […]

東京2020への顔ぶれが強さを見せた!〜横浜パラトライアスロン〜

東京2020への顔ぶれが強さを見せた!〜横浜パラトライアスロン〜

パラトライアスロンは、オリンピックの距離である51.5km(ロング)の半分の距離にあたる25.75km(スプリント/スイム750メートル・バイク20km・ラン5km)で競われる。 5月18日(土)、ITU主催横浜パラトラ […]

横浜から「パラスポーツの街づくり」を! パラリンピック・ドキュメンタリー「WHO I AM」上映会+パラアスリート卓球交流会を開催します!

横浜から「パラスポーツの街づくり」を! パラリンピック・ドキュメンタリー「WHO I AM」上映会+パラアスリート卓球交流会を開催します!

オリンピック・パラリンピックに連続出場する卓球の女王ナタリア・パルティカ選手の魅力に迫るドキュメンタリー作品「WHO I AM」を、5月17日(金)18時(受付開始)から、風光明媚な横浜市民のおきにいりスポット「象の鼻テ […]