Articles by: 佐々木 延江佐々木 延江
NPO法人パラフォト代表 フォトジャーナリスト

協和発酵キリンに所属し、岩渕と共に練習に励む日本リーグのトップアスリート・平野友樹が出演協力。ラリーや模擬試合を行った 写真・岡田友貴

プレーこそが最大の普及への道筋! 卓球トップ・アスリートによる「ある試み」

第2回JPTT ultimate team match、魅せる普及活動! パラ卓球・立位クラスの有力選手らが自身の手で大会をプロデュースしようという「試み」、「第2回JPTT ultimate team match」が、東京都練馬区にある中村南スポーツ交流センターで8月5日(日)に開催された。 会場には近隣に住む親子連 […]

8メートル70の世界記録を更新したマルクス・レーム(ドイツ)と増田明美日本パラ陸連会長

ありがとう、レーム! 義足のロングジャンパーが日本で世界記録更新! ジャパンパラ陸上競技大会閉幕


日本最高峰のパラ陸上大会に、今年初めて海外からパラリンピックのトップアスリートが招待されて来日。跳躍種目を中心に、2020東京パラリンピックを先取りする2日間を多くの人々が体験した。 マルクス・レームが大ジャンプ。T64走り幅跳び世界新記録! 正田醤油スタジアム群馬で開催された、WPA(ワールドパラアスレチックス)公 […]

多言語によるパラスポーツ取材チーム・メンバー募集

パラフォト2020取材プロジェクトより「多言語によるパラスポーツ取材チーム・メンバー募集」のお知らせです。 <概要> 2020東京パラリンピックに向け、日本で開催される大会にも多くの海外アスリートが出場する場面が増えてきました。オリンピック・パラリンピックを機会に、障害のある人のスポーツを知り・知らせる取材活動に参加し […]

ワールドチャレンジカップ2018開幕。日本、ドイツに勝利。注目のパット・アンダーソン率いるカナダはオーストラリアに大差で敗れる。

ワールドチャレンジカップ2018開幕。日本、ドイツに勝利。注目のパット・アンダーソン率いるカナダはオーストラリアに大差で敗れる。

入場者数・3240名が見守るなか、2020東京に向け2年目になる国際親善試合「三菱電機ワールドチャレンジカップ2018」が開幕した。 IPC(国際パラリンピック委員会)公認大会ではないが、この8月にハンブルグ(ドイツ)での世界選手権を控えるホームチーム・ドイツを迎え、パット(パトリック)・アンダーソンを要するカナダ(リ […]

フィニッシュするイェツェ・プラット(オランダ) (写真・山下元気)

金メダリストそしてアイアンマン!オランダ27歳の怪物。イェツェ・プラット横浜初来日で優勝。

「オランダのイェツェってすごい選手がきますよ。日本にはちょっといない選手ですよ!」 最初に教えてくれたのは、同じクラスの日本代表の木村潤平だった。 木村によると、今回、横浜大会にはクラスベストのメンバーが揃っているということだった。まさに、東京に向かうにふさわしい、幕開けとなる横浜大会。木村もここで7人中5位は目標達成 […]

フィニッシュするイェツェ・プラット(PTWC H2/オランダ) 写真・山下元気

1時間を切る高速レースでイェツェ・プラットが優勝!オランダの強さ魅せる!〜横浜大会パラエリート主な結果〜

5月12日(土)「ITU世界パラトライアスロンシリーズ横浜大会」は6時55分に横浜山下公園でレースがスタート。世界から70名の障害のある選手がエリートパラトライアスロン(スプリント25.25km/スイム750m出場した、バイク20km、ラン5km)に出場した。 今シーズンは横浜大会がワールドパラトライアスロンシリーズの […]