Articles by: 佐々木 延江佐々木 延江
NPO法人パラフォト代表 フォトジャーナリスト

結束した強さが誇り。ウクライナのレイリア・アザメトヴァ、女子200mT13で圧勝!

結束した強さが誇り。ウクライナのレイリア・アザメトヴァ、女子200mT13で圧勝!

大会6日目(11月12日)18時57分。女子200mT13決勝で、ウクライナのレイリア・アザメトヴァ(ADZHAMETOVA Leilia/T13)が他を寄せつけない24秒35(自己ベスト更新)で優勝。今大会3個目のメダ […]

男子走り幅跳びで 1m92cm 3位 銅メダル。表彰式 写真・安藤理智

ドバイ2019パラ陸上、鈴木徹の銀メダル表彰式。DAY6(午前)の途中経過

ドバイ2019パラ陸上世界選手権は大会6日目(11月12日)。昨日は、中西麻耶(うちのう整形外科)の金メダル、鈴木徹(SMBC日興証券)の銀メダルと嬉しいニュースを知らせることができた。 一夜明けて、鈴木の表彰式も行われ […]

11月12日の夜に行われた中西麻耶・女子走幅跳びT 64の表彰式 写真・安藤理智

中西麻耶、金メダル!鈴木徹も銅メダル。パラ出場枠2を獲得。ドバイ2019パラ陸上・DAY5

11月11日(月)ドバイ2019パラ陸上5日目、女子走り幅跳びT64決勝で、中西麻耶(うちのう整形外科)が5m37cmをマークし、日本に2つ目の金メダルと東京パラ内定をもたらした。中西は試合開始後、今シーズンの自己ベスト […]

男子走り幅跳びT63・山本篤は銅メダル、東京パラ内定。ドバイ2019パラ陸上・DAY4

男子走り幅跳びT63・山本篤は銅メダル、東京パラ内定。ドバイ2019パラ陸上・DAY4

11月10日(日)ドバイ2019パラ陸上4日目。ドバイには珍しい降雨のあとの涼しい空気のなか19時39分、日本にとってクライマックスの一幕になる山本篤(新日本住設)含む男子走り幅跳びT63に注目が集まった。 試合開始直後 […]

佐藤友祈、伊藤智也が金銀ワンツー!期待を背負い、期待を超える。ドバイ2019パラ陸上・DAY3

佐藤友祈、伊藤智也が金銀ワンツー!期待を背負い、期待を超える。ドバイ2019パラ陸上・DAY3

11月9日(土)競技3日目。東京2020パラリンピックに向け大きな期待を背負い見守るなかみせてくれた、圧巻のレースとなった。 男子400mT52決勝で、世界記録を持つ佐藤友祈(WORLD-AC)はライバルであるレイモンド […]

男子1500m T11決勝。4:07.02で優勝したブラジルのジュリオ・セザール・アグリピーノ(AGRIPINO dos SANTOS Julio Cesar) 写真・小川和行

ブラジルが強い!男子1500m T11で優勝。和田伸也4位で東京パラ枠1内定。ドバイ2019パラ陸上・DAY2

11月8日・競技2日目。イスラムでは祝日となる金曜日。連日32度を超える暑さも夜の競技が始まる頃にはちょうど良いと言えるくらいになる。 男子100m T54(車いす)決勝で、レオ=ペッカ・タハティ(TAHTI Leo P […]