Articles by: 佐々木理佐佐々木理佐

100m自由形(S14)金メダルのミシェル アロンソ・モラーレス(中央)と、銀メダルの北野安美紗(右)と銅メダルの井上舞美(左)

スペインのモラーレス、100m平泳ぎと100m自由形で金~2018ジャパンパラ水泳競技大会~

ロンドン、リオパラの100m平泳ぎ金メダリスト、今大会でも同種目で金 2018年9月22~24日に横浜国際プール行われた2018ジャパンパラ水泳競技大会で、スペインのミシェル アロンソ・モラーレス(Michelle Alonso Morales、S14・SB14=知的障害クラス)が100m平泳ぎ(01:15.08)と1 […]

リオネル・モラレス(PT2・スペイン) 筆者撮影

スペイン、リオネル・モラレス(PT2)3位

男子PT2カテゴリーは、立位の中でも障害が重く、大腿切断など義足やクラッチを使っての過酷な戦いだが、多くの選手がトライアスロンに取り組んでいる。スペインのランサローテ出身のリオネル・モラレスもその一人。トライアスロンを始めたのは2013年。2015年にスペイン代表に選ばれ、2016年リオパラリンピックに出場した。しかし […]

ロドリゲス(スペイン)横浜3大会出場で2度目の優勝!

ロドリゲス(スペイン)横浜3大会出場で2度目の優勝!

女子PTVI(視覚障害)カテゴリーのスサーナ・ロドリゲス(スペイン)は、1時間8分15秒のタイムで優勝した。リオに向けてパラトライアスロンが本格化した2014年の横浜大会で優勝、昨年は銀メダルを獲得。横浜大会は3度目の出場となる。 「去年よりも天候に恵まれ、いつも通りのレースができ勝利できたことはとてもよかった。特に、 […]

5月13日、横浜トライアスロン、パラトライアスロンで3位となった、ブラジルのマルセロ・コレットのフィニッシュシーン 写真・山下元気

メッセージ・フロム・リオ 〜Marcelo Colletより〜

「溜まった膿を出しきるように、パラリンピック後のブラジルは混乱が続いている。新たな社会へ生まれ変わるために必要かもしれないが、窃盗も日常茶飯事で、犯罪に巻き込まれる者も多い。市民は疲れ、人の死にはもう驚きもしない。悪が勝り、善が隠れてしまったようにも見えるが、善は悪よりも強いはず。ブラジル人には本来良いところがいっぱい […]

地元開催のパラ出場を目指すブラジル選手たちの挑戦

地元開催のパラ出場を目指すブラジル選手たちの挑戦

フェルナンド・アラーナ 横浜大会初出場ながらもPT1男子で銀メダルを獲得したフェルナンド・アラーナ(ブラジル)。レース終了後に、こちらから質問を投げかける前に、彼の方から「僕のレースはどうだった?」と。 「とても感動しました」と伝えると、「それなら良かった」と嬉しそうに笑みを浮かべた。 「2位という結果にはなってしまっ […]