男子1500m T11決勝。4:07.02で優勝したブラジルのジュリオ・セザール・アグリピーノ(AGRIPINO dos SANTOS Julio Cesar) 写真・小川和行

ブラジルが強い!男子1500m T11で優勝。和田伸也4位で東京パラ枠1内定。ドバイ2019パラ陸上・DAY2

11月8日・競技2日目。イスラムでは祝日となる金曜日。連日32度を超える暑さも夜の競技が始まる頃にはちょうど良いと言えるくらいになる。 男子100m T54(車いす)決勝で、レオ=ペッカ・タハティ(TAHTI Leo P […]

日本勢3選手が東京パラリンピック内定! 〜ロンドンマラソン〜

日本勢3選手が東京パラリンピック内定! 〜ロンドンマラソン〜

WPA(ワールドパラ陸上)マラソン世界選手権を兼ねたメジャーマラソンのひとつ「ロンドンマラソン2019」が4月28日、イギリス・ロンドンで行われ、日本勢のメダルラッシュが相次いだ。 車いす男子T54の鈴木朋樹(トヨタ自動 […]

パラ陸上・中山和美が横浜の小学校で「いのちの授業」

パラ陸上・中山和美が横浜の小学校で「いのちの授業」

10月にジャカルタで開催されたインドネシア2018アジアパラ競技大会・陸上(車いすT53)400メートル・800メートル・1500メートルで3つの銀メダルを獲得した中山和美が、12月17日横浜市立鉄小学校(青葉区・森愛子 […]

坂道に耐える体力と戦略が、優勝への鍵。ニューヨークマラソン車いすの部で急成長する鈴木朋樹が6位。

坂道に耐える体力と戦略が、優勝への鍵。ニューヨークマラソン車いすの部で急成長する鈴木朋樹が6位。

11月4日に開催された米ニューヨークシティマラソンで、鈴木朋樹(トヨタ自動車)が男子車いすマラソンの部で6位の順位をつけた。若手ホープとして頭角を表す鈴木。ただ、今年のニューヨークマラソンは、悔しい6位になった。 「ニュ […]

男子車いすでアメリカ人初の優勝を飾ったダニエル・ロマンチューク (写真:The TCS New York City Marathon official website “Media Center Photo Library)

ニューヨークマラソン、20歳の米選手が史上最年少で初優勝

11月4日、米ニューヨーク市内で第48回ニューヨークシティマラソンが開催され、車いすの部でアメリカ・20歳のダニエル・ロマンチュークが史上最年少での優勝を飾った。 世界規模の大会、ワールド・マラソン・メジャーズのひとつで […]

悔しさが残る渡辺選手

東京パラリンピックへの道が見えた~2018アジアパラ陸上・渡辺勝

2018アジアパラ競技大会・10月11日(木)。陸上競技1500m T54渡辺勝(26歳・凸版印刷)に競技後インタビュー。 渡辺は今回7位に終わったレースを以下のように振り返った。 レース全般:「今日は昨日の反省を生かす […]