車いすマラソン

CAからパラリンピアンへチャレンジ。中山和美が横浜の小学校を訪問

CAからパラリンピアンへチャレンジ。中山和美が横浜の小学校を訪問

2016リオ・パラリンピックに出場した中山和美が11月21日、横浜市都筑区の横浜市立茅ケ崎小学校(宮崎美代子校長)を訪問した。横浜市市民局によるオリンピアン・パラリンピアン学校訪問事業の一環である。 中山は現在、車いす陸上女子(T53)で100M、200M、400M、800Mで日本記録を持っている。今年7月に開催された […]

車いすマラソンの土田和歌子が、横浜市長を訪問!

車いすマラソンの土田和歌子が、横浜市長を訪問!

土田和歌子(八千代工業)は、43歳。アイアススレッジスピードスケートの選手として、リレハンメルパラリンピック(1994)からパラリンピックに出場、長野パラリンピック(1998)アイススレッジスピードスケート1000m、1500mで金メダル。車椅子陸上に転向して、シドニーパラリンピック(2000)に出場。アテネパラリンピ […]

マラソン:車いすは男女でメダルを逃す

マラソン:車いすは男女でメダルを逃す

9月18日(現地時間)競技最終日、マラソン(車いす)が行われた。 男子では日本記録保持者の洞ノ上浩太(42歳・ヤフー)の他、副島正純(46歳・ソシオSOEJIMA)、山本浩之(50歳・Team Heart Space)、久保恒造(35歳・日立ソリューションズ)の4選手が出場した。 レースはスイスのマルセル・フグとオース […]

マラソン:道下が銀「伴走者と支えてくれる周りの人に感謝」

マラソン:道下が銀「伴走者と支えてくれる周りの人に感謝」

競技最終日になる9月18日(現地時間)、コパカバーナ地区でマラソンが行われた。コパカバーナビーチはブラジルで最も有名なビーチの一つ。選手たちは潮風香る美しい海岸沿いのコースを走り抜けた。 視覚障害クラスでは、女子の道重美里(39歳・三井住友海上)が銀メダル、男子の岡村正広(46歳・RUNWEB)が銅メダルを獲得した。 […]

横浜で、来年からの車いすフルマラソンに向け、トップランナーがコースを検証!

横浜で、来年からの車いすフルマラソンに向け、トップランナーがコースを検証!

 みなとみらい大橋(横浜市西区)をスタートし、赤レンガ倉庫、三渓園など横浜の名所を巡り、起伏のある首都高速を含む42.195kmを走る、横浜初のフルマラソン「横浜マラソン2015」が、3月15日に新たなあゆみを始めた。  横浜での第1回大会で、車いすの部は10kmと2kmだったが、来年からのフルマラソン・デビューに向け […]

スタート地点を準備するボランティア

優勝は樋口! アイススレッジホッケー日本代表・銀メダリストが挑戦! 〜日産カップ追浜車いすマラソン〜

 晴天の週末、追浜の街で「日産カップ追浜チャンピオンシップ」が行なわれ、全国から車いす陸上の選手が集まった。このイベントは、日産追浜工場と追浜の街を舞台に2000年にスタート。毎年恒例の行事として地域に根づいている。  3日間のイベントの最終日、12月7日(日)にはハーフマラソンが行なわれ、世界トップのアスリートから、 […]