ホストシティ

横浜F・マリノスカップ 第15回電動車椅子サッカー大会、決勝戦を戦った横浜クラッカーズ、FCクラッシャーズの選手と大会スタッフ一同 (写真・内田和稔)

横浜から世界へ! 横浜F・マリノスカップ 電動車椅子サッカー閉幕

クリスマスで賑わう横浜で、週末の2日間「マリノスカップ・電動車椅子サッカー大会」が開催され、全国から8チームが横浜ラポールに集まった。 パラスポーツの中でも最も障害の重い人が行えるスポーツ、電動車椅子を使うサッカーには、日本標準の時速6Kmと、世界標準の時速10kmのカテゴリーがある。これまで、日本国内の環境では6km […]

ブラインドサッカー体験

神奈川で初、パラサッカー7団体が結集。親子と交流!

12月3日(日)、神奈川県サッカー協会フットボールセンター・通称「かもめパーク(横浜市泉区)」で、JFA(日本サッカー協会)創立記念(9月10日)に、サッカーファミリーの輪を広げる目的で「JFA Football Day in Kanagawa パパ・ママ、大好きな子供たち、集まれ~」が開催され、昨年JFAにより統合さ […]

CAからパラリンピアンへチャレンジ。中山和美が横浜の小学校を訪問

CAからパラリンピアンへチャレンジ。中山和美が横浜の小学校を訪問

2016リオ・パラリンピックに出場した中山和美が11月21日、横浜市都筑区の横浜市立茅ケ崎小学校(宮崎美代子校長)を訪問した。横浜市市民局によるオリンピアン・パラリンピアン学校訪問事業の一環である。 中山は現在、車いす陸上女子(T53)で100M、200M、400M、800Mで日本記録を持っている。今年7月に開催された […]

30年ぶりの母校で、金メダリスト・大日方邦子が講演!

30年ぶりの母校で、金メダリスト・大日方邦子が講演!

パラリンピック・アルペンチェアスキー金メダリストの大日方邦子(おびなたくにこ)さんが、横浜市(市民局オリンピアン・パラリンピアン学校訪問事業)の招きで、11月21日、母校の横浜市立小山台中学校(岡田由美子校長)を訪ねた。 大日方さんは、チェアスキー日本代表として、1994年リレハンメルパラリンピックに初めて出場。自国開 […]

決勝戦でFC九州バイラオール萱島比呂(左)とFCアウボラーダ期待の次期エース・秋葉海人(右) 写真・矢野信夫

クラッチと走り、蹴る!多彩なプレーヤーとファンで賑わう、アンプティサッカー

天気予報をくつがえして秋晴れとなった富士通スタジアム川崎(神奈川県川崎市)で「日本アンプティサッカー選手権大会2017」が開催された。今シーズンを締めくくる全国大会は、11月11日から週末の2日間にわたりブロック予選と決勝リーグ、順位決定戦が行われ、9チームが激闘を繰りひろげた。 日本選手権は九州が優勝!  この大会の […]

初めて撮る、アンプティサッカー

初めて撮る、アンプティサッカー

ふだん義足を使っている方のためのサッカーと聞いて、一体どうやって?!と思ってしまった。義足でボールを蹴るのだろうか? いやそうではなく、義足を外して杖(クラッチと呼ぶ)を2本使いながらのサッカーだった。11月11日、初めてアンプティサッカーの試合を撮影することになった。 クラッチで動きながらボールを健足で蹴ってサッカー […]