最高の実績と未来への課題。平昌パラリンピック日本代表選手団解団式

最高の実績と未来への課題。平昌パラリンピック日本代表選手団解団式

獲得メダル10個(金メダル3、銀メダル4、銅メダル3)を始め、入賞数(4位〜8位)も計13と、日本選手団はソチ大会を上回る大きな実績を残した平昌パラリンピックが閉幕。一夜明けた3月19日、日本代表の解団式が行われた。 大回転での金メダルを筆頭に出場5種目すべてでメダルを獲得したアルペンスキー・女子座位の村岡桃佳(早稲田 […]

スノーボードクロスでのエヴァン・ストロング (写真・山下元気)

“ラスト1本”で見せた、ディフェンディング・チャンピオンのプライド――ハワイ出身スノーボーダー・Evan STRONGの平昌パラリンピック

平昌パラリンピック、スノーボード・バンクドスラローム(SB-LL2クラス)で銀メダルを獲得した、ハワイ出身の義足のスノーボーダー・Evan STRONG(アメリカ)は、今年の1月に来日した際のインタビューで、こんなことを言っていた。 「Mattiやグリムはライバルでもあるけど、仲間なんだ。彼らのハイパフォーマンスのおか […]

成田緑夢が金メダル「僅差さハンパない、完璧なワクワク感!」

成田緑夢が金メダル「僅差さハンパない、完璧なワクワク感!」

3月16日・競技7日目。ジェンソン・アルペンセンターでのスノーボードは2つ目の競技バンクドスラロームが行われ、エース成田緑夢が、コンマ5秒の接戦を繰り広げたすえ、前大会優勝の王者エヴァン・ストロング(アメリカ)とライバルのマッティ(フィンランド)を破って優勝した。 連日のサクサク雪とは変って、成田が得意とする固いバーン […]

金メダリストの義足デザイナーは、ライバルをサポートしながら戦う――アメリカ代表の顔、Mike SCHULTZ

金メダリストの義足デザイナーは、ライバルをサポートしながら戦う――アメリカ代表の顔、Mike SCHULTZ

「日本人の選手も僕の義肢を使ってくれている。とても嬉しいです!」 3月12日に行われた平昌パラリンピック・男子スノーボードクロス(SB-LL1クラス)決勝後のミックスゾーン。オランダのVOS Chrisを下して金メダルを獲得したMike SCHULTZ(アメリカ)はにこやかに話した。 彼は、義足のデザイナーでもあるのだ […]

レースを終えて、健闘をたたえる妻(元・選手)と。 (写真・堀潤)

アダム・ホール、スーパーコンビで銅メダル!

「ちょっと待って。妻が待っているんだ!」 彼はインタビューしようとする私に笑顔で一声かけた後、一目散にフェンスを乗り越え、涙を堪え駆け寄る妻の両肩を力強く抱きしめた。周囲の目も憚らずキスをしながら8年ぶりのメダルを手にした喜びを噛み締めあった。 彼の名前はアダム・ホール、30歳、ニュージランド出身。 アルペンスキー・ス […]

スノーボードクロスで銅メダルを獲得した成田緑夢 (写真・山下元気)

男子スノーボードクロス成田緑夢が「銅」、夏冬”二刀流”の山本篤は1回戦敗退も「手応えあった!」

ゴール地点から見上げるキッカー(ジャンプ台)を、雪面を縫って滑り降りてきた選手が飛び越え、ゴールに進んでくる。時には対戦相手を突き放し、またはあわや接触しようかという接戦を展開しながら。これがこの競技の魅力でもある。 平昌パラリンピックは、3月12日、Jeongseon Alpine Centre(旌善アルペンセンター […]