リオの観客席から:ビールを飲んで競技ピクトグラムカップをコンプリートしよう!

リオの観客席から:ビールを飲んで競技ピクトグラムカップをコンプリートしよう!

終盤に入ったリオパラリンピックは2度目の週末を迎え、各会場には多くのブラジル人観客が詰めかけている。オリンピック・パークでは、朝早くに来て様々な競技やイベント、スポンサーブースを楽しみ、夜遅くに帰る人も少なくない。 食事時には飲食店に長蛇の列が出来るのだが、並んでる間にも会話を楽しむ人が多く、多少時間がかかってもあまり […]

リオの観客席から:ブラジル人観客の「流儀」とは

リオの観客席から:ブラジル人観客の「流儀」とは

リオ・デ・ジャネイロの人々はパラリンピックを心から楽しんでいる。 大会開幕前に報じられていたチケット販売不振のニュースは過去のものとなり、先週末(9月10日、11日)にオリンピック・パークで開催された競技のチケットは、木曜日の時点で「完売」の張り紙が出された。会場へ向かうメトロやバスは、家族や友人とパラリンピックを楽し […]

2016 リオパラリンピック 3日目 競泳競技会場の模様

2016 リオパラリンピック 3日目 競泳競技会場の模様

トーチを受け取った河合純一(写真・井上香澄)

河合純一が聖火リレー繋ぐ

9月6日(日本時間7日)、リオデジャネイロ中心部のマラカナン地区でパラリンピックの聖火リレーが行われた。 日本からは、パラリンピック水泳(視覚障害)金メダリストで、日本パラリピアンズ協会会長の河合純一がランナーを務めた。河合は、沿道に集まった観客の声援に応えながら、およそ200メートルの距離をゆっくりと走りきった。 リ […]

ファンの視点から考える。第5回・日本アンプティサッカー選手権大会、使えるすべてをむき出しにして戦う競技!

ファンの視点から考える。第5回・日本アンプティサッカー選手権大会、使えるすべてをむき出しにして戦う競技!

 「富士通スタジアム川崎」と聞いて、すぐに会場が思い浮かぶ人は、かなりのサッカー通か、アメリカンフットボールのファンであろう。実は、かつて大洋ホエールズ、ロッテオリオンズが本拠地としていた「川崎球場」の現在の姿である。試合中に外野席で観客が流しそうめんをする、というくらいに閑散としていたロッテ時代の川崎球場の面影は、も […]

「第1回障がい者文化スポーツのつどい」実行委員のみなさん

パラスポーツの街をつくる旭川の人々 〜第1回障がい者文化スポーツのつどい〜

 10月12日の体育の日に、旭川(北海道)で「第1回障がい者文化スポーツのつどい」が開催され、旭川地域でパラスポーツと関わりをもつ市民や行政担当者など約80名が旭川市市民活動交流センターCoCoDeに集まった。  主催は、旭川医科大学スポーツ医科学研究委員会、旭川障がい者スポーツ協会、旭川障がい者文化スポーツ振興支援会 […]