第35回日本パラ水泳選手権大会/開会式でアジアパラ日本代表選手 写真提供:日本身体障がい者水泳連盟

戦士はまだ羽根を休めないのか?〜2018最終レース・日本パラ水泳選手権〜

12月1日と2日に、三重交通Gスポーツの杜 鈴鹿水泳場(三重県鈴鹿市)でワールドパラ水泳連盟(WPS)公認・第35回日本パラ水泳選手権大会が開催された。全国各地から障害によるクラス分けと標準記録をクリアした523名(身体399名・知的124名)のスイマーが出場。参加者数は前年を上まわった。 この大会は毎年の最後に行われ […]

世界2位のアルゼンチン戦で川村怜が初得点。ブラインドサッカー・チャレンジカップ2018町田市で開催!

世界2位のアルゼンチン戦で川村怜が初得点。ブラインドサッカー・チャレンジカップ2018町田市で開催!

11月4日(日)に町田市立総合体育館で「ブラインドサッカー チャレンジカップ2018」が初開催され、会場に1858名が来場した。主催は、NPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)。 ブラインドサッカー日本代表(世界ランク9位)は、世界選手権2018準優勝のアルゼンチン代表(世界ランク2位)と対戦し1−3で敗戦とな […]

金メダリスト・池透暢が記者会見を開催! 「2020年に向け米国リーグに挑戦!」

金メダリスト・池透暢が記者会見を開催! 「2020年に向け米国リーグに挑戦!」

ウィルチェアーラグビー日本代表キャプテン・池透暢が米国リーグへ 10月24日午後、都内で、金メダリスト、ウィルチェアーラグビー日本代表・池透暢(日興アセットマネジメント)が「2020年に向けて~世界選手権優勝と米国リーグ挑戦~」と題して、記者会見を行った。 この8月の世界選手権で、地元開催のオーストラリアを1点差で破っ […]

町田市立総合体育館

パラバドミントン国際大会2018開幕!

14カ国から104名の選手が出場し、ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2018が9月26日、スタートした。主催は日本障がい者バドミントン連盟。 バドミントンは2020東京で初めて正式種目となる。10月6日からジャカルタ(インドネシア)でアジパラ競技大会が始まる直前であるため、アジア選手の出場は少な […]

協和発酵キリンに所属し、岩渕と共に練習に励む日本リーグのトップアスリート・平野友樹が出演協力。ラリーや模擬試合を行った 写真・岡田友貴

プレーこそが最大の普及への道筋! 卓球トップ・アスリートによる「ある試み」

第2回JPTT ultimate team match、魅せる普及活動! パラ卓球・立位クラスの有力選手らが自身の手で大会をプロデュースしようという「試み」、「第2回JPTT ultimate team match」が、東京都練馬区にある中村南スポーツ交流センターで8月5日(日)に開催された。 会場には近隣に住む親子連 […]

多言語によるパラスポーツ取材チーム・メンバー募集

パラフォト2020取材プロジェクトより「多言語によるパラスポーツ取材チーム・メンバー募集」のお知らせです。 <概要> 2020東京パラリンピックに向け、日本で開催される大会にも多くの海外アスリートが出場する場面が増えてきました。オリンピック・パラリンピックを機会に、障害のある人のスポーツを知り・知らせる取材活動に参加し […]