イングランド守備の要、ダニエル・イングリッシュ。今大会では6得点を挙げ、得点王にも輝いた(写真 内田和稔)

パラリンピック開催まで500日。ブラインドサッカーの国際大会が教えてくれること

4月13日で東京2020パラリンピック競技大会開催まであと500日となる。ポストイベント期であるこの時期は、国内各地で国際大会が開催され、いよいよパラリンピック本番へ向けた前哨戦の様相を呈してきた。パラスポーツの中でも人気競技のひとつ、ブラインドサッカーも重要な局面にある。 初のメダル獲得へ期待 メディア露出や国民的ス […]

グレードⅣの高嶋活士(ドレッサージュステーブルテルイ・コカ・コーラ ボトラーズ ジャパン)&ケネディ

パラ馬術:CPEDI3★Gotemba 兼 JRAD国内競技会 PartI、鎮守美奈らが好調

2019年3月15日(金)~3月17日(日)、CPEDI3★Gotemba 兼 JRAD国内競技会 PartIが、御殿場市馬術・スポーツセンター(静岡県御殿場市)で開催された。 CPEDI3★はパラ馬術の国際大会で、今大会は2020東京パラリンピックの代表人馬選考の対象となる重要な試合の1つ。 パラ馬術は、身体障害の程 […]

カヌーを体験する参加者

東京都パラリンピック選手発掘プログラムがパラアリーナで開催

今年度4回目となる「東京都パラリンピック選手発掘プログラム」が、日本財団パラアリーナで2月3日に開催された。 当プログロムからインドネシア2018アジアパラ競技大会へ6名が出場、JPCの強化指定選手に10名以上が選ばれた実績がある。 今回は一定以上の競技経験を持つ肢体不自由者・視覚障害者を対象とし、書類選考などを通過し […]

第35回日本パラ水泳選手権大会/開会式でアジアパラ日本代表選手 写真提供:日本身体障がい者水泳連盟

戦士はまだ羽根を休めないのか?〜2018最終レース・日本パラ水泳選手権〜

12月1日と2日に、三重交通Gスポーツの杜 鈴鹿水泳場(三重県鈴鹿市)でワールドパラ水泳連盟(WPS)公認・第35回日本パラ水泳選手権大会が開催された。全国各地から障害によるクラス分けと標準記録をクリアした523名(身体399名・知的124名)のスイマーが出場。参加者数は前年を上まわった。 この大会は毎年の最後に行われ […]

世界2位のアルゼンチン戦で川村怜が初得点。ブラインドサッカー・チャレンジカップ2018町田市で開催!

世界2位のアルゼンチン戦で川村怜が初得点。ブラインドサッカー・チャレンジカップ2018町田市で開催!

11月4日(日)に町田市立総合体育館で「ブラインドサッカー チャレンジカップ2018」が初開催され、会場に1858名が来場した。主催は、NPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)。 ブラインドサッカー日本代表(世界ランク9位)は、世界選手権2018準優勝のアルゼンチン代表(世界ランク2位)と対戦し1−3で敗戦とな […]

金メダリスト・池透暢が記者会見を開催! 「2020年に向け米国リーグに挑戦!」

金メダリスト・池透暢が記者会見を開催! 「2020年に向け米国リーグに挑戦!」

ウィルチェアーラグビー日本代表キャプテン・池透暢が米国リーグへ 10月24日午後、都内で、金メダリスト、ウィルチェアーラグビー日本代表・池透暢(日興アセットマネジメント)が「2020年に向けて~世界選手権優勝と米国リーグ挑戦~」と題して、記者会見を行った。 この8月の世界選手権で、地元開催のオーストラリアを1点差で破っ […]