協和発酵キリンに所属し、岩渕と共に練習に励む日本リーグのトップアスリート・平野友樹が出演協力。ラリーや模擬試合を行った 写真・岡田友貴

プレーこそが最大の普及への道筋! 卓球トップ・アスリートによる「ある試み」

第2回JPTT ultimate team match、魅せる普及活動! パラ卓球・立位クラスの有力選手らが自身の手で大会をプロデュースしようという「試み」、「第2回JPTT ultimate team match」が、東京都練馬区にある中村南スポーツ交流センターで8月5日(日)に開催された。 会場には近隣に住む親子連 […]

スタートランプ (選手提供写真)

音を光に。『スタートランプ』の普及はデフ・アスリートの転戦を支える!

健聴の猛者に混じって己を磨く 5月19日、埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場。東日本実業団陸上競技選手権、男子400メートル予選。 上下ブラックのユニフォームで走る、身長186cmの岡部祐介(ライフネット生命)は、6名の出走者の中でもひときわ大きなストライドで走った。51秒27。強豪選手に囲まれ、かつ、組1着+その他 […]

スキー教室を開催するシオヤレクリエーションクラブの塩家吹雪理事長

障害児も健常児も一緒に、SRCスキー教室

冬でも熱い指導 ジャパンパラ アルペンスキー競技大会が開催されていた週末、同じ菅平高原で2月3日(土)・4日(日)の1泊2日でシオヤレクリエーションクラブ(=SRC/塩家吹雪理事長)がスキー教室を開催した。SRCは障害の有無に関係なく、誰もが参加可能な陸上教室やレクリエーション活動を実施している。 2回目となる今年は1 […]

2020東京で会いましょう! 〜パラアスリート・ドキュメンタリー「WHO I AM」シーズン2発表!試写会を訪ねて〜

2020東京で会いましょう! 〜パラアスリート・ドキュメンタリー「WHO I AM」シーズン2発表!試写会を訪ねて〜

IPC(国際パラリンピック委員会)とWOWOWの共同制作によるパラアスリートのドキュメンタリー・シリーズ「WHO I AM(=これが自分だ!という輝き)」のシーズン2を披露する試写会が10月27日に都内で行われた。 東京オリンピック・パラリンピック開会ほぼ1000日前という時期と重なり、都内では様々なイベントが行われる […]

パラスポーツ体験は地元で行われているパラスポーツを体験した

パラリンピックムーブメントに新たな風!旭川で「I’m POSSIBLE」を活用した市民研修会

パラリンピックムーブメントに新たな動きがあった。8月1日(火)・2日(水)旭川市(北海道)で、IPC(国際パラリンピック委員会)公認パラリンピック教育教材「I’m POSSIBLE」を活用した市民研修会が開催された。市民によるパラリンピック教育のワークショップが行われるのははじめて。 パラリンピック教育とは? IPCに […]

公開授業終了。6年1組の児童とプロジェクトチーム

「I’m POSSIBLE」パラリンピックの魅力を伝える、初の公開授業がスタート!

4月20日(火)東京都東久留米市立神宝小学校6年1組で、IPC(国際パラリンピック委員会)公認のパラリンピック教材「I’m POSSIBLE(アイム・ポッシブル)日本語版」による初の公開授業が行われ、特別支援学級の子供を含む約40名が、パラリンピックの魅力を知る授業に出席した。 パラリンピック教育は、既存するオリンピッ […]