選手と山下コーチ

相手は関係ない。自分はやるべきことをやるだけ ~アジアパラ競技大会・パワーリフティング~

男子97Kg級、馬島誠が自己ベスト更新で7位 10月12日、パワーリフティング97Kg級に馬島誠が出場した。結果は、155kgで7位であった。 イランのSOLHI POURAVANJI SEYED HAMEDは、記録を誕生させた。234kgを挙げアジアレコード・ゲームレコードを更新し、金メダルを獲得した。 馬島誠にイン […]

ピア選手の入場をサポートする桑原さん

アジアパラ競技大会から東京2020へ

アジアパラ競技大会で日本人トレーナーを発見! 日本人のスポーツトレーナーが、ラオスの代表チームに帯同していた。 桑原佑輔さん、23歳。 桑原さんは法政大学に入学後、学生トレーナー・若手トレーナーのチームであるGolden Age Projectに所属、東京代表を務めた。 詳細は、こちら。 http://www.gap- […]

車いすバスケットボールの土田真由美(写真・内田和稔)

限界は自分が決める ~車いすバスケ女子日本代表・土田真由美~

「国際大会を生で観てもらえる機会はなかなかない。その分、恥ずかしい試合はできないというプレッシャーも感じています」 車いすバスケットボール・女子日本代表の土田真由美(シグマクシス/4.0)。2020東京パラリンピックへの思いを、まっすぐな目で話した。 日本は、北京以来12年ぶりのパラリンピック出場を控えており、土田自身 […]

金メダリストの義足デザイナーは、ライバルをサポートしながら戦う――アメリカ代表の顔、Mike SCHULTZ

金メダリストの義足デザイナーは、ライバルをサポートしながら戦う――アメリカ代表の顔、Mike SCHULTZ

「日本人の選手も僕の義肢を使ってくれている。とても嬉しいです!」 3月12日に行われた平昌パラリンピック・男子スノーボードクロス(SB-LL1クラス)決勝後のミックスゾーン。オランダのVOS Chrisを下して金メダルを獲得したMike SCHULTZ(アメリカ)はにこやかに話した。 彼は、義足のデザイナーでもあるのだ […]

メンタル・コーチ台本尊之(写真・吉田直人)

パラリンピアンを”心”でサポート――メンタルトレーナーも日の丸背負って声援送る

平昌パラリンピック、3月14日のクロスカントリースキー・スプリントクラシカルで銀メダルを獲得した新田佳浩選手(日立ソリューションズ)を“心”でサポートする人がいる。 台本尊之さん。スポーツメンタルコーチだ。今回は競技前日の3月13日に韓国入りし、スプリントクラシカルの応援に駆け付けた。 準決勝を控えた昼前に話を聞くと、 […]

インタビューに応えるエヴァン・ストロング (写真・矢野信夫)

『今すぐパラリンピックだ』と言われても準備は出来ている!—義足のスノーボード王者、エヴァン・ストロング選手インタビュー

IPC(国際パラリンピック委員会)とWOWOWによるパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ『WHO I AM(=これが自分だ!という輝き)』。2020年まで続く同シリーズでは、毎シーズン8名のトップパラアスリートのストーリーが描かれる予定だ。昨年10月より放送が開始されているシーズ2では、3月に迫る平昌パラリンピック […]