ジャパンパラのミックスゾーンで報道陣の取材に応えるマルクス・レーム(ドイツ) 筆者撮影

走幅跳のスター、マルクス・レームが今年も8m超えジャンプ!ジャパンパラで観客を魅了

世界が誇るジャンパーが、今年も観客を沸かせた。「2019ジャパンパラ陸上競技大会」の2日目が21日、岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われ、走幅跳のマルクス・レームが8mを超える驚異のジャンプを見せた。 大会2日目は […]

100m(T64)のスタート。5レーンを走る井谷俊介(SMBC日興証券)は6レーン佐藤圭太(トヨタ自動車)の大会記録を更新しその地位を塗り替えた 写真・比嘉優樹

世界選手権、そして2020東京へ真剣勝負。ジャパンパラ陸上競技大会が長良川で開幕

7月19日(金)長良川競技場(岐阜県)で、日本最高峰のパラ陸上大会となる2019ジャパンパラ陸上競技大会が開幕した。昨年にひきつづき、走り幅跳びで健常者と世界記録を競い合うドイツのマルクス・レーム、同じく走り幅跳びと10 […]