『Moon Luster』のエース、欠端瑛子

一人ひとりが「星の光」――ゴールボールクラブ『Moon Luster』の日本選手権

今シーズンの締めくくり 11月17日から18日にかけて、足立区総合スポーツセンターにて開催された『日本ゴールボール選手権』。7月、9月に実施された予選会を勝ち抜いたクラブチーム(男子6チーム/女子4チーム)による日本一を懸けた戦いである。 ゴールボールは、第二次世界大戦で視覚に障がいを受けた傷痍軍人のリハビリテーション […]

会場を盛り上げたBESTチーム賞

参加者が笑顔になるスポーツ〜ユニバーサルスポーツフェスティバル2018

2018年10月21日にJICA東京センターにて行われた、ユニバーサルスポーツフェスティバル2018に参加してきました。 ”ユニバーサルスポーツは、高齢になっても障がいがあっても、大人でも子どもでも、みんなが一緒に参加し、活動できるスポーツです。 競技性の強い、元気で若い人中心の一般的スポーツや、パラリンピックを代表と […]

金メダリスト・池透暢が記者会見を開催! 「2020年に向け米国リーグに挑戦!」

金メダリスト・池透暢が記者会見を開催! 「2020年に向け米国リーグに挑戦!」

ウィルチェアーラグビー日本代表キャプテン・池透暢が米国リーグへ 10月24日午後、都内で、金メダリスト、ウィルチェアーラグビー日本代表・池透暢(日興アセットマネジメント)が「2020年に向けて~世界選手権優勝と米国リーグ挑戦~」と題して、記者会見を行った。 この8月の世界選手権で、地元開催のオーストラリアを1点差で破っ […]

普段は視覚支援学校の教員である藤本。各地に講演で飛び回っている。

「後悔をしたくない」。柔道・藤本聰、6度目のパラリンピックへの思いとは

9月16日、社会のリーダーと障がい者が一緒に働き方を考えるイベント「LIVES TOKYO 2018」(認定特定非営利活動法人ハンズオン東京 主催)が東京ミッドタウンで開催され、視覚障害者柔道・パラリンピック金メダリストの藤本聰(徳島県立徳島視覚支援学校)がパラアスリートによるトークショーに出演した。 ゲストにはウィル […]

茶道コーナー、目の前でお茶を点(た)ててくれる

会場で見つけたJapanese hospitality ~ヒューリック・ダイハツ JAPAN パラバドミントン国際大会 2018~

金屏風に赤い毛氈(もうせん)、その前にしつらえられたお茶席で、美しい着物姿の女性たちが運んでくれた抹茶と和菓子をいただく。 連日熱戦が繰り広げられた「ヒューリック・ダイハツ JAPAN パラバドミントン国際大会 2018」だが、会場となった東京都町田市立総合体育館のロビーの一角では、こんな光景が広がっていた。 これは、 […]

いよいよ決勝へ!~パラバドミントン国際大会

いよいよ決勝へ!~パラバドミントン国際大会

9月26日に開幕した「ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2018」は、30日に決勝が行われる。 10月6日開幕のアジアパラ競技大会に向けて、手ごたえをつかめるか。 ドバイアジアユースパラ主将・今井が躍動! SU5・上肢障害クラスの今井大湧(日本体育大学)は、去年のアジアユースパラで優勝した期待の2 […]