夏季競技

展示写真より 撮影・安藤理智/2012ロンドン

パラフォト展・パラスポーツ写真交流 〜写真展示と取材フリートーク in 横浜中華街〜

2020東京パラリンピックまであと2年となり、障害のある人のスポーツ(=パラスポーツ)が大きく注目されるようになりました。 パラリンピックを契機にパラスポーツ体験会やアスリート発掘イベントなど、東京を中心に各地で行われています。ただ一歩東京を出ると、一部の地域をのぞいて関心はまだ少ないか、オリンピックのみです。 しかし […]

横浜F・マリノスカップ 第15回電動車椅子サッカー大会、決勝戦を戦った横浜クラッカーズ、FCクラッシャーズの選手と大会スタッフ一同 (写真・内田和稔)

横浜から世界へ! 横浜F・マリノスカップ 電動車椅子サッカー閉幕

クリスマスで賑わう横浜で、週末の2日間「マリノスカップ・電動車椅子サッカー大会」が開催され、全国から8チームが横浜ラポールに集まった。 パラスポーツの中でも最も障害の重い人が行えるスポーツ、電動車椅子を使うサッカーには、日本標準の時速6Kmと、世界標準の時速10kmのカテゴリーがある。これまで、日本国内の環境では6km […]

ドバイ2017アジアユースパラを終えて(1)

ドバイ2017アジアユースパラを終えて(1)

12月13日(水)にドバイで閉幕した「アジアユースパラ競技大会」は、30カ国から約800人の障害のある14歳〜23歳の選手が参加して、7つのパラ競技(陸上、水泳、バドミントン、卓球、パワーリフティング、ゴールボール、ボッチャ)で熱戦を繰りひろげた。 主催は、APCアジアパラリンピック委員会とUAEアラブ首長国連邦パラリ […]

日本水泳代表、34ポイントリレーで優勝 (写真・山下元気)

水泳チーム、金6・銀4・銅6でメダル獲得!

12月11日・ドバイ2017アジアユースパラ・1日目の水泳のレースは9時半から始まった。 前日に会場が決定し、スタートリストは競技開始の20分前に各国のチームに配布された。ギリギリの進行ではあったが、無事にレース1日目のレースをスタートした。 日本チームは13人(金6・銀4・銅6)が自己ベストに近い記録で泳ぎ、メダルを […]

1500メートル(T20)でトラックを独走する山本萌恵子(19歳・日本知的障害者陸上競技連盟)ゴール付近で手元の時計を確認する (写真・山下元気)

「人がいなくて、走りづらかった」1500メートルT20

アジアユースパラ1日目、陸上競技は16時にスタートした。20時すぎ、1500メートル(T20・知的障害)でトラックを独走状態で走る日本人女子選手がいた。山本萌恵子(19歳・日本知的障害者陸上競技連盟)だ。 走り終え、まだ汗の流れ落ちるなか、「人がいなくて、走りづらかった」と感想を話してくれた。もちろん山本以外ははるか後 […]

バドミントン決勝級の対戦に、大湧、初戦を逃す!

バドミントン決勝級の対戦に、大湧、初戦を逃す!

ドバイ2017アジアユースパラ競技大会1日目・バドミントンは、日本選手団主将・今井太湧(19歳・日本体育大学)が上腕に障害のあるSU5クラスでインドネシアのDheva Animusthiと戦い、3セット目のスコア21−10で初戦を逃した。 シングルス世界ランキング4位(2016年)の今井。試合に向けて、強豪として知られ […]