パラ陸上・中山和美が横浜の小学校で「いのちの授業」

パラ陸上・中山和美が横浜の小学校で「いのちの授業」

10月にジャカルタで開催されたインドネシア2018アジアパラ競技大会・陸上(車いすT53)400メートル・800メートル・1500メートルで3つの銀メダルを獲得した中山和美が、12月17日横浜市立鉄小学校(青葉区・森愛子校長)を訪問。小学校6年生の児童30名に「いのちの授業」を行った。 『人とかかわり 創り出す 笑顔あ […]

映像:車いすフェンシング・ワールドカップ京都、注目の試合〜フルーレB/べべVS杏理〜

映像:車いすフェンシング・ワールドカップ京都、注目の試合〜フルーレB/べべVS杏理〜

Semifinal of Foil Female Bebe Vs Anri from Manto Nakamura on Vimeo. 京都市での車いすフェンシングのワールドカップが12月16日、団体戦を最後に4日間の熱戦の幕を閉じた。2020東京パラリンピック開催国に27カ国から178名の選手、100名の競技スタッフ […]

日本初、車いすフェンシング・ワールドカップ。京都で始まる!

日本初、車いすフェンシング・ワールドカップ。京都で始まる!

車いすフェンシングの日本で初めてになるワールドカップが、12月13日より京都市で始まった。大会は2020東京パラリンピック出場資格取得に向けた大会で、30カ国から200名のトップ選手が出場している。主催はパラリンピックの車いすや義足のスポーツの国際組織、IWAS (International Wheelchair an […]

第35回日本パラ水泳選手権大会/開会式でアジアパラ日本代表選手 写真提供:日本身体障がい者水泳連盟

戦士はまだ羽根を休めないのか?〜2018最終レース・日本パラ水泳選手権〜

12月1日と2日に、三重交通Gスポーツの杜 鈴鹿水泳場(三重県鈴鹿市)でワールドパラ水泳連盟(WPS)公認・第35回日本パラ水泳選手権大会が開催された。全国各地から障害によるクラス分けと標準記録をクリアした523名(身体399名・知的124名)のスイマーが出場。参加者数は前年を上まわった。 この大会は毎年の最後に行われ […]

橘内率いる神奈川JUNKS大躍進の2018年 〜車いすツインバスケットボール〜

橘内率いる神奈川JUNKS大躍進の2018年 〜車いすツインバスケットボール〜

車いすツインバスケットボール(以下ツインバスケ )界における2018年は、神奈川JUNKS(神奈川)が大躍進することとなった記念すべき一年となった。 車いすツインバスケットボールは、頸髄損傷者をはじめとする四肢麻痺の重度障害者を対象とした日本発祥のスポーツだ。車いすバスケットやウィルチェアーラグビーには参加できない重度 […]

Source: pixabay.com (CC0 license)

カリフォルニア州で前代未聞の山火事:馬術団体が支援を呼びかけ Destructive Wildfires in California: USEF Seeks Donations for Equine Disaster Relief Funds

2018年11月8日、アメリカ・カリフォルニア州で全体未聞の規模に発展する2つの森林火災が勃発した。1つ目の火災は、「ウールジー・ファイアー」と呼ばれるロサンゼルス近郊の火災。ロサンゼルス国際空港から約50キロほど離れたロサンゼルス郡マリブーから西のベンチューラ郡、そして山のほうに火の手が及んだ。マリブは数多くの有名人 […]