水泳

第33回 日本障がい者水泳選手権大会・開会式に集まったリオパラリンピック日本代表選手たち

リオ後の日本代表が集合。第33回日本障がい者水泳選手権大会〜ミックスゾーンから

11月12・13日の2日間にわたり、第33回日本障がい者水泳選手権大会が福岡県の総合西市民プールで行われた。リオ日本代表選手19名全員を含む、肢体障害・視覚障害・知的障害、聴覚障害の合計450名を超える選手が参加。アジア新記録2、日本新記録20、大会新記録54を更新した。 この大会は毎年シーズン最後のレースとしてパラス […]

吉澤和弘社長が花束を贈呈した

山田拓朗が社内でメダル報告会

東京都千代田区の株式会社NTTドコモで10月3日、同社人事部に勤務するリオデジャネイロ・パラリンピック競泳男子50メートル自由形(S9)で銅メダルを獲得した山田拓朗(25)が報告会を行った。 およそ100名の社員による花道で迎えられ、吉澤和弘社長が花束を贈呈した。 吉澤社長は、社内で開かれたパブリックビューイングで応援 […]

200メートル個人メドレー(S14)のバタフライを泳ぐ中島啓智

2016 リオパラリンピック 10日目 競泳種目 決勝の写真

  【競泳10日目最終日 決勝の結果】 女子100m自由形(S5) 成田真由美選手 1分26秒39 7位入賞 男子200m個人メドレー(SM14) 中島啓智選手 2分15秒46 3位銅メダル獲得 津川拓也選手 2分18秒03 5位入賞 撮影 西川隼矢

競泳:最終種目・200M個人メドレー(S14)で17歳の中島が銅メダル!

競泳:最終種目・200M個人メドレー(S14)で17歳の中島が銅メダル!

9月17日(現地時間)競技10日目、リオパラリンピック・アクアティクスセンターで競泳日本代表による最後のレース、200メートル個人メドレー(S14)が行われ、知的障害で17歳の中島啓智が銅メダルを獲得した。 中島は3歳ごろから水泳を始めた。パラリンピックを目指そうということになったのは実は、1月に入り、タイムが伴ってき […]

競泳:鈴木、リオでのレースが終了

競泳:鈴木、リオでのレースが終了

9月17日(現地時間)競技10日目の朝。リオパラリンピック・アクアティクスセンターで行われた競泳の予選で、鈴木孝幸は最後の出場種目となる100メートル自由形(S5)を泳ぎ11位に終わった。 2日前に自身が北京から保持していた50メートル平泳ぎ(S5)のワールドレコードが破られ、4位、メダルもなかった。 「(100メート […]

競泳10日目 予選を泳ぐ中島啓智選手

2016 リオパラリンピック 10日目 競泳種目 予選の写真

【競泳10日目最終日 予選の結果】 女子100m自由形(S5) 成田真由美選手 1分26秒91 予選7位で決勝へ 男子200m個人メドレー(SM14) 中島啓智選手 2分16秒00 予選2位で決勝へ 津川拓也選手 1分18秒45 予選5位で決勝へ 田中康大選手 1分20秒41 予選9位 女子100m背泳ぎ(S13) 笠 […]