ロー・ポインターが主役で、世界へ発信! 〜High8予選会〜

ロー・ポインターが主役で、世界へ発信! 〜High8予選会〜

ハンブルグで世界選手権が始まった車いすバスケットボール。8月18日、世界に通用するロー・ポインターの強化、育成を担う「High8選手権大会 関東ブロック予選会」が横浜市(障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール)で開催された。 現在、世界における日本の位置付けは、リオパラリンピック(2016年)で男子が9位。アジアパラ […]

協和発酵キリンに所属し、岩渕と共に練習に励む日本リーグのトップアスリート・平野友樹が出演協力。ラリーや模擬試合を行った 写真・岡田友貴

プレーこそが最大の普及への道筋! 卓球トップ・アスリートによる「ある試み」

第2回JPTT ultimate team match、魅せる普及活動! パラ卓球・立位クラスの有力選手らが自身の手で大会をプロデュースしようという「試み」、「第2回JPTT ultimate team match」が、東京都練馬区にある中村南スポーツ交流センターで8月5日(日)に開催された。 会場には近隣に住む親子連 […]

アジアパラ、陸上の代表推薦選手が発表される。選手たちの意気込みは

アジアパラ、陸上の代表推薦選手が発表される。選手たちの意気込みは

10月にインドネシア・ジャカルタで開催される「アジアパラ競技大会」に向け、陸上競技では7月21日、男子28名・女子26名が日本代表候補として日本パラリンピック委員会に推薦された。 このうち前川楓(T63/チームKAITEKI)は「初めてのアジアパラ。精一杯頑張ります」と抱負を語っている。 前川は、100mと走り幅跳びで […]

車いすバスケットボールの街へ。3つの地域が連携し、国際大会迎える

車いすバスケットボールの街へ。3つの地域が連携し、国際大会迎える

東京2020パラリンピック競技大会が2年後に迫るなか、パラスポーツへの関心や観戦人口の拡大は重要な課題となっている。東京パラリンピックで車いすバスケットボールの競技会場となる調布市では、競技を地域に浸透させようと様々な取り組みが行われている。 6月8日~10日に調布市・武蔵野の森総合スポーツプラザにて開催される国際試合 […]

スタートランプ (選手提供写真)

音を光に。『スタートランプ』の普及はデフ・アスリートの転戦を支える!

健聴の猛者に混じって己を磨く 5月19日、埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場。東日本実業団陸上競技選手権、男子400メートル予選。 上下ブラックのユニフォームで走る、身長186cmの岡部祐介(ライフネット生命)は、6名の出走者の中でもひときわ大きなストライドで走った。51秒27。強豪選手に囲まれ、かつ、組1着+その他 […]

中学生がウィルチェアーラグビーに挑戦!「ジャパンパラ応援プロジェクト 障がい者アスリート交流キャラバン」開催

中学生がウィルチェアーラグビーに挑戦!「ジャパンパラ応援プロジェクト 障がい者アスリート交流キャラバン」開催

「また乗りたいね!」生徒たちが口々にそう語った。5月16日、千葉市立天戸中学校でウィルチェアーラグビーの体験会「ジャパンパラ応援プロジェクト 障がい者アスリート交流キャラバン」が行われ、子供たちが選手との交流を通じ、ウィルチェアーラグビーの魅力を体感した。 日本障がい者スポーツ協会が主催する「ジャパンパラ応援プロジェク […]