バイクスタートの準備をする鹿沼由理恵。復帰戦はスイムスキップ、デュアスロンとなった 写真・山下元気

「悔しいほど、楽しい!」リオ自転車・銀の鹿沼がエイジパラトライアスロンで復活!

リオパラ銀メダリストの鹿沼由理恵、パラトラ初参戦 5月19日(日)、横浜トライアスロン2日目。前日にオリンピック・パラリンピックにつながるエリートレースが行われたのと同じ山下公園で、市民による「エイジグループ(5歳ごとの […]

ロードレース[男子C4-5]のスタート。人数は10名だが、イランやスリランカなどパラサイクリングロード世界選手権の出場枠がとれていない国も出場しており、アジア開催の意義を感じるレースだ

アジアのパラサイクリングの現在と展望 〜松倉信裕氏インタビュー〜

10月24日に閉幕した2014仁川アジアパラ競技大会。日本は合計7個のメダルを獲得した自転車種目だが、参加人数は大会側の事前想定に届かず、今がまさに発展途上期という感のあるアジアのパラサイクリング。その今後の展望について […]