戦士はまだ羽根を休めないのか?〜2018最終レース・日本パラ水泳選手権〜

第35回日本パラ水泳選手権大会/開会式でアジアパラ日本代表選手 写真提供:日本身体障がい者水泳連盟

最新記事

橘内率いる神奈川JUNKS大躍進の2018年 〜車いすツインバスケットボール〜

橘内率いる神奈川JUNKS大躍進の2018年 〜車いすツインバスケットボール〜

車いすツインバスケットボール(以下ツインバスケ )界における2018年は、神奈川JUNKS(神奈川)が大躍進することとなった記念すべき一年となった。 車いすツインバスケットボールは、頸髄損傷者をはじめとする四肢麻痺の重度障害者を対象とした日本発祥のスポーツだ。車いすバスケットやウィルチェアーラグビーには参加できない重度 […]

Source: pixabay.com (CC0 license)

カリフォルニア州で前代未聞の山火事:馬術団体が支援を呼びかけ Destructive Wildfires in California: USEF Seeks Donations for Equine Disaster Relief Funds

2018年11月8日、アメリカ・カリフォルニア州で全体未聞の規模に発展する2つの森林火災が勃発した。1つ目の火災は、「ウールジー・ファイアー」と呼ばれるロサンゼルス近郊の火災。ロサンゼルス国際空港から約50キロほど離れたロサンゼルス郡マリブーから西のベンチューラ郡、そして山のほうに火の手が及んだ。マリブは数多くの有名人 […]

『Moon Luster』のエース、欠端瑛子

一人ひとりが「星の光」――ゴールボールクラブ『Moon Luster』の日本選手権

今シーズンの締めくくり 11月17日から18日にかけて、足立区総合スポーツセンターにて開催された『日本ゴールボール選手権』。7月、9月に実施された予選会を勝ち抜いたクラブチーム(男子6チーム/女子4チーム)による日本一を懸けた戦いである。 ゴールボールは、第二次世界大戦で視覚に障がいを受けた傷痍軍人のリハビリテーション […]

坂道に耐える体力と戦略が、優勝への鍵。ニューヨークマラソン車いすの部で急成長する鈴木朋樹が6位。

坂道に耐える体力と戦略が、優勝への鍵。ニューヨークマラソン車いすの部で急成長する鈴木朋樹が6位。

11月4日に開催された米ニューヨークシティマラソンで、鈴木朋樹(トヨタ自動車)が男子車いすマラソンの部で6位の順位をつけた。若手ホープとして頭角を表す鈴木。ただ、今年のニューヨークマラソンは、悔しい6位になった。 「ニューヨークは上り坂が多いコース。どうにかして先頭集団にいたいと思ったが、若手で一番早いダニエル・ロマン […]

世界2位のアルゼンチン戦で川村怜が初得点。ブラインドサッカー・チャレンジカップ2018町田市で開催!

世界2位のアルゼンチン戦で川村怜が初得点。ブラインドサッカー・チャレンジカップ2018町田市で開催!

11月4日(日)に町田市立総合体育館で「ブラインドサッカー チャレンジカップ2018」が初開催され、会場に1858名が来場した。主催は、NPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)。 ブラインドサッカー日本代表(世界ランク9位)は、世界選手権2018準優勝のアルゼンチン代表(世界ランク2位)と対戦し1−3で敗戦とな […]

男子車いすでアメリカ人初の優勝を飾ったダニエル・ロマンチューク (写真:The TCS New York City Marathon official website “Media Center Photo Library)

ニューヨークマラソン、20歳の米選手が史上最年少で初優勝

11月4日、米ニューヨーク市内で第48回ニューヨークシティマラソンが開催され、車いすの部でアメリカ・20歳のダニエル・ロマンチュークが史上最年少での優勝を飾った。 世界規模の大会、ワールド・マラソン・メジャーズのひとつであるニューヨークシティマラソン。今年は約200万人が沿道に駆けつけ、アスリート、市民ランナーら5万人 […]