最新記事

足元でなく、星を見よ。ホーキング博士の想いを胸に。平昌パラリンピックが閉幕

足元でなく、星を見よ。ホーキング博士の想いを胸に。平昌パラリンピックが閉幕

彼も星空の下、見守っていたに違いない。10日間に渡って開催された平昌冬季パラリンピックのフィナーレを飾る閉会式。天才科学者、スティーブン・ホーキング博士が競技期間中の3月14日に亡くなり、平昌オリンピックスタジアムは哀悼と感動の空気に包まれた。 平昌パラリンピックは、韓国にとって1988年のソウル大会以来30年ぶりに開 […]

ありがとう、平昌!

ありがとう、平昌!

3月18日・平昌パラリンピックのすべての競技が終了し、20時より、平昌オリンピックスタジアムで小雨の降るなかでの閉会式が開催された。 (写真・中村"Manto"真人)

20歳のエースが勝利の立役者。アイスホッケー決勝戦、アメリカが3大会連続で優勝。

20歳のエースが勝利の立役者。アイスホッケー決勝戦、アメリカが3大会連続で優勝。

王者同士の戦いに会場が揺れた。3月18日・競技9日目、平昌パラリンピックアイスポッケーのカナダ対アメリカの決勝戦が行われ、アメリカが3大会連続で金メダルを獲得。延長戦へともつれ込む大接戦の中、王者のプライドを見せつけた。 試合は開始序盤から激しい攻防を繰り広げる。攻守の切り替えが早く、どちらも譲らない展開が続くなか、1 […]

桃佳が日本初・全種目でのメダル獲得!

桃佳が日本初・全種目でのメダル獲得!

3月18日・平昌パラリンピック競技最終日。アルペンスキー競技スラロームで村岡桃佳が銀メダルを獲得。このメダルで村岡は全種目のメダルを獲得する記録を打ち立てた。中でもスーパーコンビのメダル獲得は日本初となる。 冬季大会で一人の選手が一大会で獲得した最多メダル獲得数は、長野大会のアイススレッジスピードレース勢による4個とい […]

スノーボードクロスでのエヴァン・ストロング (写真・山下元気)

“ラスト1本”で見せた、ディフェンディング・チャンピオンのプライド――ハワイ出身スノーボーダー・Evan STRONGの平昌パラリンピック

平昌パラリンピック、スノーボード・バンクドスラローム(SB-LL2クラス)で銀メダルを獲得した、ハワイ出身の義足のスノーボーダー・Evan STRONG(アメリカ)は、今年の1月に来日した際のインタビューで、こんなことを言っていた。 「Mattiやグリムはライバルでもあるけど、仲間なんだ。彼らのハイパフォーマンスのおか […]

レジェンド再び頂点へ。クロスカントリー新田佳浩、金メダル獲得!

レジェンド再び頂点へ。クロスカントリー新田佳浩、金メダル獲得!

ノルディックスキー界のレジェンドが2大会ぶりに頂点に立った。平昌パラリンピック競技8日目の3月17日、クロスカントリースキー・クラシカルが行われ、男子10km立位の部で新田佳浩が金メダルを獲得。 「4年間このためだけに頑張ってきた」と喜びを語った。 同じく男子10km立位では、川除大輝が10位、佐藤圭一が11位、岩本啓 […]