最新記事

女子スーパーGのゴールエリアから

女子スーパーGのゴールエリアから

この日は快晴となったアルペンスキー会場で、昨日の男子に続いて女子のスーパーGが行われた。 すがすがしい天候の中で競技に臨むのはいいものだが、気温上昇でどれだけ雪質にダメージを与えることになるだろうという不安もみられた。 ざくざくした雪面に悪戦苦闘する中、ベテラン選手も必死のライン取りが目立ち、春のアルペンスキー会場と思 […]

スーパーGでパラリンピックデビューした村岡桃佳の滑り。スタート地点付近(写真:堀切功)

Day3 村岡桃佳、パラデビューは?/新田佳浩4位

3月10日・競技3日目。ローザフートル・アルペンセンターでは、女子スーパーGのレースが行なわれ、日本からはただ一人、チェアスキーの村岡桃佳(17歳・LW11)が出場した。このレースが村岡の夢であったパラリンピックの初陣だったが、旗門不通過のため失格に終わった。 滑走順は女子のレースの最後だった。連日のごとく続く転倒で半 […]

Day2 狩野、スーパーGで今日も金メダル! 最強のチームを証明

Day2 狩野、スーパーGで今日も金メダル! 最強のチームを証明

3月9日・競技2日目。アルペンスキーのスーパーGで、狩野亮が2個目の金メダル獲得、森井大輝が銀メダルを獲得した。絶好調の狩野は、得意種目を森井と2秒の差をつけて勝ちとった。(写真:堀切功)

Day1開幕、狩野亮の連続金を含む3つのメダル!

Day1開幕、狩野亮の連続金を含む3つのメダル!

アルペンスキーはダウンヒル(滑降)が行なわれ、狩野亮がバンクーバーパラリンピックにつづく2大会連続での金メダルにかがやいた。さらに、鈴木猛史が銅メダルを獲得した。写真は、金メダルの狩野亮。フラワーセレモニーで(写真:比嘉優樹)

ソチパラリンピック開幕を待つ観客席のウェーブ

氷を打ち砕いてすすめ 〜ソチパラリンピック開幕〜

3月7日、現地時間午後8時ごろ、ソチパラリンピックの開会式が行なわれ、4万人の観客がスタジアムを埋め尽くした。第11回冬季パラリンピックへは、史上最大規模となる45カ国から547人の選手が参加した。 開会にあたり、フィリップ・クレーブンIPC(国際パラリンピック委員会)会長は「ロシアで初のパラリンピックを開催する事がで […]

トレーニング中止の知らせを受け、緊張から解放された狩野亮選手(右)と、チーム最年少の村岡桃佳選手(左)。村岡選手は滑降には出場しない。

アルペン滑降公開練習3本目は中止

本日予定されていたアルペンスキー滑降の公式練習3本目は、午前7時を過ぎた段階で早々に中止が決まった。天候は曇りで、それほど悪くはない。中止の理由は、コースコンディションにあった。 現在のソチは非常に気温が高く、山の上でも日中は10度を超える。もともと少なかった雪が、この暖かさで日に日に減っている上、残った雪もグサグサの […]