最新記事

UKADの活動ブース

アンチ・ドーピング啓発活動@UKADと日本の浸透現状

 わたし自身がスポーツファーマシストの資格を取得し、早4年以上になる。スポーツファーマシストになる前に、バンクーバー・パラリンピックのドーピングチームに参加して、パラリンピック選手や関係者とたくさん話して、パラスポーツにおけるアンチドーピングが選手の障がいレベルによっては密接で、薬物管理が重要だということを実感し、以前 […]

木村敬一、100メートルバタフライS11決勝

DAY-7:IPC水泳 最終日、木村がバタフライで2個目の金!

7月19日、グラスゴー(イギリス・スコットランド地方)トルクロス国際水泳センターでのIPC水泳世界選手権は最終日、木村敬一(全盲・東京ガス)が、男子100メートル・バタフライS11決勝に出場、1:02.98で昨日に続き2個目の金メダルを獲得した。木村は今大会5種目に出場、金2、銀1、銅1の4つのメダルを獲得した。 「記 […]

男子100メートル平泳ぎS11、表彰式

DAY-6:IPC水泳 木村が3日連続メダル、ついに金!

7月18日、グラスゴー(イギリス・スコットランド地方)トルクロス国際水泳センターで行われているIPC水泳世界選手権は6日目を迎え、木村敬一(全盲・東京ガス)が男子100メートル平泳ぎSB11で金メダルを獲得。3日連続のメダル獲得で徐々にその色を明るくしていき、ついに待望の金メダルと、リオパラリンピックの出場権を手にした […]

鈴木孝幸、表彰式

DAY-5:IPC水泳 鈴木孝幸が1位逃す。木村敬一は会心の銀メダル!

7月17日、グラスゴー(イギリス・スコットランド地方)トルクロス国際水泳センターで行われているIPC水泳世界選手権は5日目を迎えた。イギリスチームの活躍に湧く会場で、木村敬一(全盲・東京ガス)、鈴木孝幸(両大腿・右手欠損・ゴールドウィン)、生長奈緒美(全盲・大阪府立視覚支援学校音楽科)、江島大佑(左片麻痺・シグマクシス […]

もうひとつのスポーツドキュメンタリー、衛星放送のWOWOWが取材・撮影開始!

もうひとつのスポーツドキュメンタリー、衛星放送のWOWOWが取材・撮影開始!

7月13日より7日間の日程で、イギリス・スコットランド地方グラスゴーでIPC(国際パラリンピック委員会)水泳世界選手権”Glasgow 2015″が始まった。ロンドンパラリンピックから3年、パラリンピック・スイマーを伝えるため、世界8カ国から60の放送局が生中継もしくはハイライトを放送、122人 […]

ミックスゾーンでのガルシア・トルソン・ルディ

マルチパラアスリート・ルディGに独占インタビュー!

2013年ロンドンパラリンピック、男子200メートル個人メドレー銀メダリスト、ガルシア・トルソン・ルディ、26歳。アメリカ、西海岸の出身。グラスゴー2015IPC水泳世界選手権の会場でお会いした。いちど、横浜でのトライアスロンのエントリーリストに名前が載り、パラトライアスロン関係者、とくに重度の切断のある選手のあいだで […]