最新記事

スラロームで森井が優勝。王者鈴木は失格!

スラロームで森井が優勝。王者鈴木は失格!

 3月22日、IPC公認2015ジャパンパラ・アルペンスキー競技大会2日目、回転(スラローム)がおこなわれた。  回転は、アルペンスキー種目の中でも、最も旗門の間隔が狭く、それだけに、速く、正確なターンの技術が必要になる「技術系種目」になる。  座位では、鈴木猛史(LW12-2)が世界を封じ込める強さをみせている。が、 […]

ソチから1年、白馬でジャパンパラ・アルペンスキー競技大会始まる!

ソチから1年、白馬でジャパンパラ・アルペンスキー競技大会始まる!

 3月21日、IPC公認2015ジャパンパラ・アルペンスキー競技大会が、白馬村(長野県)で開幕した。12名の日本代表選手が出場し、金メダル3個を含む5個のメダルを獲得したソチパラリンピックから1年がすぎた。今シーズン10戦となったワールドカップ、世界選手権を終え、選手たちは、またシーズンの終盤を迎えている。  17年前 […]

横浜で、来年からの車いすフルマラソンに向け、トップランナーがコースを検証!

横浜で、来年からの車いすフルマラソンに向け、トップランナーがコースを検証!

 みなとみらい大橋(横浜市西区)をスタートし、赤レンガ倉庫、三渓園など横浜の名所を巡り、起伏のある首都高速を含む42.195kmを走る、横浜初のフルマラソン「横浜マラソン2015」が、3月15日に新たなあゆみを始めた。  横浜での第1回大会で、車いすの部は10kmと2kmだったが、来年からのフルマラソン・デビューに向け […]

クロカンW杯開催に挑んだ、旭川が遺(のこ)したもの

クロカンW杯開催に挑んだ、旭川が遺(のこ)したもの

■「地の利」をアピール   2020年東京パラリンピック開幕まで2000日を切り、パラスポーツへの注目も日増しに高まっている。そんななか、2月中旬に北海道旭川市で開催されたIPC(国際パラリンピック委員会)クロスカントリースキーのワールドカップ(W杯)旭川大会はパラスポーツの国際大会を日本で開催する意義について考える、 […]

日本・鈴木猛史、森井大輝がワン・ツー・フィニッシュ! IPCアルペン最終日・スラローム

日本・鈴木猛史、森井大輝がワン・ツー・フィニッシュ! IPCアルペン最終日・スラローム

 パノラマ(カナダ)で開催されているIPCアルペンスキー世界選手権も、3月9日(現地時間)、いよいよ最終日を迎えた。この現地レポートも、これが最終号となる。この日の種目はスラローム(回転)。これまでの種目とは異なるコースが用意され、しかも、それが、超ハードな雪質と長い急斜面とを併せ持つ非常に難度の高いものとなっていた。 […]

大回転で森井、村岡が銅メダル。世界のレベルあがったと実感。

大回転で森井、村岡が銅メダル。世界のレベルあがったと実感。

 パノラマ(カナダ)で開催されている、IPCアルペンスキー世界選手権。現地時間の3月8日は、カナダではちょうどサマータイムへの切り替えの日にあたり、まだ薄暗い中で一日の始まりを迎えた。本日の種目はジャイアントスラローム(大回転)。2本の合計タイムで競われる。  ずっと天候に恵まれてきたこの大会は、本日も晴天となり、春を […]