最新記事

TRI2長田信久スイムからのトランジッションで

エイジパラ・フォトギャラリー

5月17日、横浜トライアスロン2日目に行われた、エイジパラトライアスロン。オープンレースとして、障害のある選手が6つのカテゴリーにわかれてエントリーした。 WTS世界トライアスロンシリーズ開催地・横浜で2011年に始まったパラトライアスロンの競技人口はまだまだ少ない。多くのチャレンジを願いはじめて開催されたレースには1 […]

TRI6カテゴリーで出場した盲ろうの中田鈴子とガイドのフィニッシュ

エイジパラ新設、14名が出場。佐藤圭一が優勝、土門伸行はスイムトップ。初めて盲ろうの選手が参加!

5月17日、横浜トライアスロンは2日目、エイジパラ、エイジグループのレースが行われた。「エイジパラ」は今年初めて新設された。 昨日選手たちを悩ませた雨は完全にあがり、気温22.7度、湿度59%の夏日となった。7時55分、TRI1〜TRI6まで合計14名で、一斉にポンツーンをスタートした。 13分25秒で750m最初にス […]

PT1男子表彰式

2015横浜パラエリート表彰式映像

5月16日、WTS横浜トライアスロン、パラエリートの表彰式が行われ、世界15カ国から出場した60名の選手のうち、各クラス(PT1〜PT5)の男女の頂点にたつ選手が表彰された。 公式記録「リザルト 5月16日」 (撮影:高橋晃)

PT2秦由加子が優勝。表彰式で

パラエリート、秦由加子が金メダル!

5月16日、横浜・山下公園でトライアスロン・パラエリートのレースが開催され15カ国から60名の選手が参加した。 パラトライアスロンは、スイム750m、バイク20km、ラン5kmを、障害のある選手が座位(PT1)、立位(PT2〜4)、視覚障害(PT5)のクラスに別れてタイムを競いあう。 明け方からの雨はスタート時刻の6時 […]

記者会見に出席したパラトライアスロン選手

横浜大会初、パラトライアスリートの記者会見!

 横浜・山下公園を舞台に行われる「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」(ITU世界トライアスロン連合・横浜市などが主催)を前に、5月14日、横浜市内のホテルで記者会見が行われ、初めてパラトライアスリートが出席した。日本からは、木村潤平(PT1・ABCキュービック)、秦由加子(PT2・マーズフラッグ・稲毛インター)、海外 […]

ワークショップ開始!

堀潤さんと一緒に、木村潤平にインタビュー! in アマノスタジオ

横浜を代表する写真家・森日出夫さんの仕事場「アマノスタジオ(馬車道)」で、5月10日「横浜パラトライアスロン」を知り、知らせるための「ritomo コドモカメラマン取材ワークショップ」が行われ、17名の参加者(子供、保護者、ジャーナリズムを学ぶ大学生ら)が集まった。パラスポーツへのより深い理解と、横浜市民としての愛着を […]