最新記事

クロカンW杯開催に挑んだ、旭川が遺(のこ)したもの

クロカンW杯開催に挑んだ、旭川が遺(のこ)したもの

■「地の利」をアピール   2020年東京パラリンピック開幕まで2000日を切り、パラスポーツへの注目も日増しに高まっている。そんななか、2月中旬に北海道旭川市で開催されたIPC(国際パラリンピック委員会)クロスカントリースキーのワールドカップ(W杯)旭川大会はパラスポーツの国際大会を日本で開催する意義について考える、 […]

日本・鈴木猛史、森井大輝がワン・ツー・フィニッシュ! IPCアルペン最終日・スラローム

日本・鈴木猛史、森井大輝がワン・ツー・フィニッシュ! IPCアルペン最終日・スラローム

 パノラマ(カナダ)で開催されているIPCアルペンスキー世界選手権も、3月9日(現地時間)、いよいよ最終日を迎えた。この現地レポートも、これが最終号となる。この日の種目はスラローム(回転)。これまでの種目とは異なるコースが用意され、しかも、それが、超ハードな雪質と長い急斜面とを併せ持つ非常に難度の高いものとなっていた。 […]

大回転で森井、村岡が銅メダル。世界のレベルあがったと実感。

大回転で森井、村岡が銅メダル。世界のレベルあがったと実感。

 パノラマ(カナダ)で開催されている、IPCアルペンスキー世界選手権。現地時間の3月8日は、カナダではちょうどサマータイムへの切り替えの日にあたり、まだ薄暗い中で一日の始まりを迎えた。本日の種目はジャイアントスラローム(大回転)。2本の合計タイムで競われる。  ずっと天候に恵まれてきたこの大会は、本日も晴天となり、春を […]

IPCアルペン世界選手権 スーパーコンビ、村岡、森井4位

IPCアルペン世界選手権 スーパーコンビ、村岡、森井4位

 パノラマ(カナダ)で開催されている、IPCアルペンスキー世界選手権。3月7日(現地時間)は、スーパーコンビ(スーパー複合)が行なわれた。この種目は、スーパーG(スーパー大回転)とスラローム(回転)を1本ずつ滑り、2本の合計タイムで競うもの。  天候は引き続き晴れに恵まれていたが、これまでとは違って気温が上昇。それでも […]

はじめまして!パラ・スノーボード全国大会!

はじめまして!パラ・スノーボード全国大会!

 3月8日、白馬乗鞍温泉スキー場(長野県白馬村)で、身体障害者スノーボード協会による、第1回全国障がい者スノーボード選手権大会&サポーターズカップが行なわれ、障害のある選手7名と、サポーターの健常者選手4名が出場した。障害のクラスは、義足のみで、大腿(太もも)と下腿(ひざ下)があるが、今回の7名(うち女子1名)は、下腿 […]

長野から17年の地で、ジャパンパラ・クロスカントリースキーが開幕

長野から17年の地で、ジャパンパラ・クロスカントリースキーが開幕

IPCワールドカップ旭川大会から2週間、3月7日、2015ジャパンパラ・クロスカントリースキー競技大会が開幕した。ここで、17年前、長野パラリンピックが開催された。 国内最高峰の大会といっても、座位、立位、視覚障害、知的障害、聴覚障害の選手の合計が22名と、出場者は少ない。2020年東京パラリンピックの効果でも、人気が […]