最新記事

記者会見に出席したパラトライアスロン選手

横浜大会初、パラトライアスリートの記者会見!

 横浜・山下公園を舞台に行われる「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」(ITU世界トライアスロン連合・横浜市などが主催)を前に、5月14日、横浜市内のホテルで記者会見が行われ、初めてパラトライアスリートが出席した。日本からは、木村潤平(PT1・ABCキュービック)、秦由加子(PT2・マーズフラッグ・稲毛インター)、海外 […]

ワークショップ開始!

堀潤さんと一緒に、木村潤平にインタビュー! in アマノスタジオ

横浜を代表する写真家・森日出夫さんの仕事場「アマノスタジオ(馬車道)」で、5月10日「横浜パラトライアスロン」を知り、知らせるための「ritomo コドモカメラマン取材ワークショップ」が行われ、17名の参加者(子供、保護者、ジャーナリズムを学ぶ大学生ら)が集まった。パラスポーツへのより深い理解と、横浜市民としての愛着を […]

立位選手のレースを撮影するこども記者

キッズプロジェクト・こども記者が行く!

いよいよ世界最高峰のトライアスロンシリーズ・横浜トライアスロンが10日後に迫ってきた、5月6日。ゴールデンウィーク最後の三ツ沢公園(横浜市神奈川区)を舞台に、「こども記者」ワークショップが行われ、市内の小学校から5・6年生8人が、お父さん、お母さんと一緒に参加した。 記者ってなんでしょう?「取材に行って情報を集める人! […]

ジャパンパラ・アルペン閉幕。シーズンの公式戦終了、ピョンチャンへそれぞれの始まり

ジャパンパラ・アルペン閉幕。シーズンの公式戦終了、ピョンチャンへそれぞれの始まり

 3月24日、IPC公認2015ジャパンパラ・アルペンスキー競技大会最終日。冬が舞い戻ってきた白馬八方で、スーパーGが行われた。大回転(ジャイアントスラローム)より長く、滑降(ダウンヒル)より短いこの競技は「高速系種目」とよばれ、長い距離を1本滑り、タイムを競う。    朝からの降雪で気温が下がり、競技開始当初はスター […]

スーパーコンビは狩野が優勝。女子は村岡が連日優勝

スーパーコンビは狩野が優勝。女子は村岡が連日優勝

 3月23日、IPC公認2015ジャパンパラ・アルペンスキー競技3日目。朝からの降雪、その合間に晴れ間も見せたが、霧、強風と、激しい天候の変化にスタート地点が変更となり、競技開始時刻にも混乱があったなかで、スーパーコンビ(スーパーG+回転)がおこなわれた。  座位では、ソチの厳しいバーン状況にも負けずに2つの金メダルを […]

スラロームで森井が優勝。王者鈴木は失格!

スラロームで森井が優勝。王者鈴木は失格!

 3月22日、IPC公認2015ジャパンパラ・アルペンスキー競技大会2日目、回転(スラローム)がおこなわれた。  回転は、アルペンスキー種目の中でも、最も旗門の間隔が狭く、それだけに、速く、正確なターンの技術が必要になる「技術系種目」になる。  座位では、鈴木猛史(LW12-2)が世界を封じ込める強さをみせている。が、 […]