最新記事

解団式でのメダリスト

日本選手団、解散!

3月17日、現地ローザフートルのホテルでソチ・パラリンピック本選手団の解団式が行なわれた。 金メダル3個を含む6個のメダルは、前回バンクーバー大会の11個を下回ったが、厳しいコース条件のなかで前半を勝ち取ることができたのは、大健闘といえるだろう。 ソチは、すべてを注ぎ込んだときの選手の技術力と、チェアスキーそのものの精 […]

3月16日、女子大回転のレースに出場。5位入賞を果たした村岡桃佳の滑り。スタート地点付近で(写真:堀切功)

Day9 アルペン女子大回転で村岡が、クロカン10kで久保が、5位入賞!

3月16日・ソチパラリンピック競技は最終日を迎え、ローザフートル・アルペンセンターでは女子大回転のレースが行なわれ、日本から出場した、17歳の村岡桃佳が5位入賞。田中佳子は7位と健闘した。 「しっかり滑ったと思います。素晴らしい!」と、応援にきていた先輩の鈴木猛史が笑顔で話していた。 クロスカントリーは、男子10kmシ […]

ステージの選手たちに向かって手を振り閉会を名残惜しむロシアの人々

ありがとう、ソチ! ありがとう、ロシア!

3月16日、ソチパラリンピック9日間の競技が終わり雨模様のオリンピックパークで閉会式が行なわれた。 開会式同様にIPCフィリップ・クレーヴァン会長、プーチン大統領も出席。多くのロシア人で埋め尽くされた。 45カ国から547人のアスリートが5競技72種目で競い合った。 過去最多の30万枚のゲーム・チケットが売り切れた。ま […]

森井大輝の滑り。ソチパラリンピック8日目、GS2本目(写真:堀切功)

Day8 ソチの雪に負けたアルペン・チェア軍団/クロスカントリー・ミックスリレー

月15日・ソチパラリンピック競技大会8日目。アルペンスキー男子は最後の種目ジャイアントスラローム(以下GSと表記)が行なわれた。日本人選手の得意な種目で、全員が出場した。世界最強を証明したかった座位は、森井大輝が7位、鈴木猛史が10位、夏目堅司が16位だった。 前半の金メダルなど好成績で幕をあけ、期待が高まるなか、過去 […]

アイススレッジホッケー決勝戦は、アメリカがロシアを1-0で下し、大会2連覇を達成した。

アイススレッジホッケー決勝 アメリカがロシアを破り2連覇!

アイススレッジホッケーは15日、オリンピックパークのシャイバアリーナで決勝戦が行なわれ、アメリカがロシアを1-0で下し、大会2連覇を達成した。 会場は地元ロシアの観客で埋まり、大歓声に包まれた。ロシアはパラリンピック初出場にも関わらず、決勝まで勝ち上がった勢いがあり、アメリカは前回覇者でスピードとテクニックに卓越してい […]

力走する久保選手=バイアスロン男子座位15km(撮影:越智貴雄)

久保恒造、バイアスロン・ロングで6位入賞「悔いなし、やりきった」

競技7日目の14日、バイアスロン男女ロングが行われ、男子15㎞座位で久保恒造は初日のショート7.5㎞の銅メダルにつづくメダル獲得が期待されたが、6位入賞に終わった。それでも久保は、「自分の100%のレースができたので、悔いはない。むしろ清々しい気持ち」。レース後、ふっきれたような笑顔を見せた。 久保は今大会を「スキーヤ […]