戦士はまだ羽根を休めないのか?〜2018最終レース・日本パラ水泳選手権〜

インタビューを受ける、手前・山田拓朗(NTTドコモ)、奥・久保大樹(ケービーエスクボタ) 写真提供:日本身体障がい者水泳連盟