競技の前後左右

池田市立北豊島小学校を訪れたパラスポーツを伝えるキャラバン隊。ともに体を動かし考える授業が開催された 写真・山下元気

池田市の小中学校にパラスポーツを伝えるキャラバン隊がやってきた!〜共生社会ホストタウンの取り組み〜

世界でコロナが猛威を奮い、史上初の延期を宣言した東京オリンピック・パラリンピックの影響は東京だけでなく関西の子どもたちにも及んでいる。感染第3波に日々細やかな対応が求められる大阪府池田市の学校現場で、パラアスリートと一緒 […]

今年2月、愛用のやりを持って、ホームの日本大学のグラウンドに立つ若生裕太。筆者撮影

視覚障害やり投げ若生裕太の挑戦。仲間とめざす、パラリンピックの切符のゆくえは・・

静かに活躍の時を待つアスリートがいる。 パラ陸上男子F12(視覚障害)クラス、やり投げの若生裕太(わこうゆうた)。 競技歴は2年未満だが、日本記録を保持する。世界ランキングも5位の有望株だ。 体育教師を目指して勉学に励ん […]

ドバイで練習する若生裕太。「60mを目標にしていた。シャルジャとドバイの大会に出て、ベスト記録がだせれば、東京パラリンピック出場資格の3月末時点で世界ランク6位はクリアするという予定だった」 写真提供:Spotlite/高橋昌希

パラ陸上・ドバイでの2大会が中止に。やり投げの若生裕太、試合がなくなり帰国

新型コロナウイルス(COVID-19)感染防止対策で世界中で競技大会中止があい次ぐなか、日本の選手が東京パラリンピック出場資格をかけたドバイでのパラ陸上2大会も中止となった。3月10日、深夜22時30分、やり投げ(F12 […]

池崎大輔が岩見沢で講演。「茶髪、メガネ、ひげを覚えておいて!」

池崎大輔が岩見沢で講演。「茶髪、メガネ、ひげを覚えておいて!」

ラグビーW杯決勝戦の11月2日(土)、東京2020のマラソン・競歩の札幌開催決定の話題のさなか、北海道岩見沢市にある社会福祉法人「クピド・フェア」の施設で、パラスポーツを伝えるイベントが開催され、パラリンピック・車いすラ […]

笑顔が桜のように満開! 千葉でパラ陸上、アスリート交流会が開催

笑顔が桜のように満開! 千葉でパラ陸上、アスリート交流会が開催

千葉市にある青葉の森スポーツプラザ陸上競技場で、4月7日、障害の有無に関わらず参加できるスポーツイベント「第4回アスリート・スポーツ交流会in 千葉」が開催された。 主催者の塩家吹雪氏(シオヤレクリエーションク […]

金メダリスト・池透暢が記者会見を開催! 「2020年に向け米国リーグに挑戦!」

金メダリスト・池透暢が記者会見を開催! 「2020年に向け米国リーグに挑戦!」

ウィルチェアーラグビー日本代表キャプテン・池透暢が米国リーグへ 10月24日午後、都内で、金メダリスト、ウィルチェアーラグビー日本代表・池透暢(日興アセットマネジメント)が「2020年に向けて~世界選手権優勝と米国リーグ […]