Archives

個人エントリー6種目で金3・銀3を獲得した山田拓朗。最終の400M自由形の泳ぎ 写真:越智貴雄

山拓、エントリー6種目で金3・銀3で終了。水上真衣、銀メダル!

10月21日、仁川2014アジアパラ・水泳競技3日目。 女子の河村有香(40歳・クラマ)が100M自由形S5で金メダルを獲得、ユースから伸びてきた水上真衣(20歳・東京都)が100M平泳ぎSB8で銀メダルを獲得。男子は、山田拓朗が個人エントリー6種目を金メダル3・銀メダル3で終えた。 水上は、2009年アジアユースパラ […]

水泳2日目、金メダル5追加!自己ベスト更新へむけ熱戦が繰り広げられる

水泳2日目、金メダル5追加!自己ベスト更新へむけ熱戦が繰り広げられる

仁川2014アジアパラ・水泳競技2日目。出発前、「リオ、東京への通過点」「メダルは当たり前、自己ベスト更新できるかどうか」「日本の目標(全体で120個)に大幅貢献」とみられていた今大会だが、全体的に出場者が増え、新たに力のある選手も増えている。日本チームにとっても必ずしも余裕があるとは言えないようだ。 男子は、小山恭輔 […]

男子50M自由形S11を終え金メダルの木村敬一

水泳は金メダル6スタート! 木村潤平が初金メダル!

10月19日、仁川アジアパラ・水泳競技は初日を迎え、アジアではパラ水泳強豪国として中国につぐ金メダル6個を含む12個のメダル獲得でスタートした。 午前中に、日本のエース・木村敬一(24歳・東京ガス/日本大学)が男子50M自由形S11で優勝。 午後は、200M個人メドレーSM9でベテラン山田拓朗(23歳・NTTドコモ)が […]

合図を待つ

アジアパラへ、水泳日本代表40名がJISS+NTC合宿!

10月18日から始まるアジアパラ競技大会(韓国・仁川)にむけ、障がい者水泳日本代表選手に選ばれた40名(身体障害28名・知的障害12名)が合宿を行なっている。会場は、東京都北区にあるオリンピックトップ選手の強化拠点、国立スポーツ科学センター(JISS)、ナショナルトレーニングセンター(NTC)で、期間は9月26日(金) […]

アジアパラ日本代表(第2優先順位)に推薦されている西田杏(S8・峰村PSS東京)

2つのアジア新樹立しジャパンパラ水泳終了。アジアパラ日本代表が決まる!

7月20日から2日間にかけて、IPC公認・ジャパンパラ水泳競技大会が大阪なみはやドームで行なわれ、身体障害(肢体不自由、視覚障害)、知的障害・聴覚障害の合計252人(男子179、女子73)の選手が出場した。 今回のレースは、10月に開催されるアジアパラ(韓国/仁川)の代表選考を兼ねていた。 大会の結果、7月24日、以下 […]