2019パラフォト展・展示作品

PHOTO:Naoto Yoshida/吉田直人
ATHLETE:EIKO Kakehata/欠端瑛子
Photo-2)ゴールボール男子 2012年のロンドンパラリンピック、2018年のアジアパラを制覇するなど実績豊富なゴールボール女子日本代表。メンバーの一人が欠端瑛子だ。ボーリングのように直進してボールを放つのがオーソドックススタイルだが、彼女の武器は体をローリングさせて投げる回転投げ。音声情報が勝敗を左右するゴールボールにおいて、回転投げは床を舐めるように球を放つため、接地音が小さくなり相手の守備を撹乱する。2018年11月の日本選手権。今まさに回転を開始せんとする欠端の投球モーションを捉えた。
撮影:2019年1月14日
大会:2019ゴールボールジャパンメンズオープン
会場:佐倉市民体育館

ポジティブ・スイッチ