2019イマジネーションで見る写真〜盲目の写真家ジョアン・マイヤーさんと

「パラフォト展・パラスポーツ写交流 in 横浜中華街」での展示作品。
地域市民のパラスポーツへの関心を高める目的で、横浜市主催の「PhotoYOKOHAMA」に参加し、パラリンピック報道写真展を開催している。
今年3月は見えない人とも楽しむ「イマジネーションで見る写真」をテーマに、視覚障害の競技を意識したアテネ(2004)、ロンドン(2012)、20リオ(2016)など最近のパラリンピックの写真の他、2018年平昌冬季パラリンピック、地元横浜での横浜パラトライアスロン、アジア大会(ジャカルタ)で配信した写真の中から展示した。
盲目の写真家ジョアン・マイヤー氏の写真を含むパラリンピックをモチーフとする13人のプロカメラマンとフォトジャーナリストにより撮影されたものをセレクトした。

※このページの下部に報告書等添付しています。

<報告書(PDF)>
・説明スライド
https://documentcloud.adobe.com/link/track?uri=urn%3Aaaid%3Ascds%3AUS%3A0d21993e-27cf-4cb2-a1a8-ec6fcf761ecd
・報告書
https://documentcloud.adobe.com/link/track?uri=urn%3Aaaid%3Ascds%3AUS%3Abe47ff7f-8fa0-47cc-a0cc-6abb4e228661
・告知ページ
http://www.paraphoto.org/?p=20140

この記事にコメントする