Archives

パラトライアスロン・アジア大会、佐藤圭一が優勝!〜ASTC廿日市2016〜

パラトライアスロン・アジア大会、佐藤圭一が優勝!〜ASTC廿日市2016〜

4月29日、ASTCアジアトライアスロン選手権2016が広島県廿日市で初めて開催された。パラトライアスロンは、午後1時半から29名の選手によりスタートした。 最高気温21度で暑く感じる日差し。海は流れがあり波は立っていて […]

7月に行われたIPC水泳世界選手権大会で金2個を含む4個のメダルを獲得、リオパラリンピック出場内定を得た木村敬一

水泳の日、初めてのイベントにパラリンピアンが参加!

 8月14日、日本水泳連盟が掲げる「ドリームプロジェクト2020」の柱のひとつ、スポーツによる社会貢献イベントとして初めて「水泳の日2015」が東京辰巳国際水泳場で行われ、先日8月9日までカザン(ロシア)で開催された世界 […]

立位選手のレースを撮影するこども記者

キッズプロジェクト・こども記者が行く!

いよいよ世界最高峰のトライアスロンシリーズ・横浜トライアスロンが10日後に迫ってきた、5月6日。ゴールデンウィーク最後の三ツ沢公園(横浜市神奈川区)を舞台に、「こども記者」ワークショップが行われ、市内の小学校から5・6年 […]

堀越信司(26歳・NTT西日本)1500M、T12のゴール後、満足のいく走りができた堀越の表情が輝いていた

視覚障害陸上1500M走・T12 堀越2個目の金メダル、ゴールエリアから

2014仁川アジアパラ陸上最終日、10月24日、10時04分、視覚障害男子T12・1500M走が行なわれ、4:08.93の大会記録で堀越信司(26歳・NTT西日本)が金メダルを獲得した。レースへの出場は6名だった。2位は […]

最終ランナーの出発

聖火ランナー、イ・ミングさん

10月18日夕方5時頃、仁川市街を走る聖火リレーは、開会式の行なわれる文鶴競技場へ向かい、いよいよクライマックスを迎えた。 最終ランナーは、イ・ミングさん(37歳)が走ることになった。イさんは、アジアパラ競技大会の前身・ […]

民族衣装(チマチョゴリ)で早くから会場に集まり、さまざまな国旗を手に多くの選手へエールを贈る韓国の人々

仁川2014アジアパラ競技大会、開会式!

10月18日、韓国・仁川の文鶴競技場(Munhak Sports Complex)でAPC(アジアパラリンピック委員会)主催「第11回アジアパラ競技大会」のオープニングセレモニーが行なわれた。大会のテーマは「Imposs […]