Archives

優勝したAvanzareつくば

Avanzareつくばが9回目の優勝!ブラインドサッカー日本選手権閉幕

7月8日、アミノバイタルフィールド(東京都調布市)で「第17回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権FINALラウンド」が開催された。 過去最多21チームが参加した予選ラウンド(6月23、24日開催)を勝 […]

優勝の瞬間。喜ぶアルゼンチンの選手たち

ブラインドサッカー、優勝はアルゼンチン!

2月25日、ブラインドサッカー初となるワールドグランプリは5日目、早くも最終日をむかえた。第1試合3位決定戦ではトルコ世界ランク6位)とロシア(世界ランク13位)が対戦しトルコが3位。 続いて決勝戦がイングランド(世界ラ […]

中央でボールをコントロールする10番・川村怜

初のブラインドサッカーワールドグランプリ開催。日本はフランスに勝利して5位

IBSA(国際視覚障害者スポーツ連盟)公認のブラインドサッカーワールドグランプリ(WGP)2018(3月21日から25日まで東京、品川区立天王洲公園)が今年から新しく開催されることになった。 東京パラリンピックでのメダル […]

陸上:走り幅跳び(T11)高田千明は日本記録を更新し8位

陸上:走り幅跳び(T11)高田千明は日本記録を更新し8位

9月16日(現地時間)競技9日目、女子走り幅跳び(T11)決勝に、日本の高田千明(31歳・ほけんの窓口グループ)が出場した。 T11クラスは視覚障害を持つ選手がガイドと出場し、ガイドは声と手拍子を使って選手に助走のコース […]

昨年、初めての横浜大会でのゴールシーン 写真・中村真人

日本でたった一人、「盲ろう」のパラトライアスロン選手。 「チーム鈴」の力で完走果たす

 アクアブルーのゴールテープを、二人並んで両手を上げながら切っていく。 ピンク色のビブスの胸には、「盲ろう」の文字。「危ない!」ゴールテープをきったことに気がつかずに走り続け、ガイドが止めると、ガイドと強くハグをして喜び […]

パラトライアスロン・アジア大会、佐藤圭一が優勝!〜ASTC廿日市2016〜

パラトライアスロン・アジア大会、佐藤圭一が優勝!〜ASTC廿日市2016〜

4月29日、ASTCアジアトライアスロン選手権2016が広島県廿日市で初めて開催された。パラトライアスロンは、午後1時半から29名の選手によりスタートした。 最高気温21度で暑く感じる日差し。海は流れがあり波は立っていて […]