インタビュー

コロナ禍のパラアスリート。100m平泳ぎと役所の仕事を継続する林田泰河を訪ねて

コロナ禍のパラアスリート。100m平泳ぎと役所の仕事を継続する林田泰河を訪ねて

 ーー自粛中も、仕事と練習を継続 「自粛中の陸トレで体重が増えたけど、パワーもついてきました。課題はスタートの改善です。0.3〜0.5秒縮まるだろう。ターンにも改善できるところがあると思う。前回のアジアパラ(ジャカルタ2 […]

2020年11月23 IWABUCHI OPEN 写真・山下元気

自ら大会を主催。舞台裏で人々の思いに触れた26歳の、2021年への決意~パラ卓球・岩渕幸洋

11月23日、東京パラリンピックに内定しているパラ卓球日本代表・岩渕幸洋(協和キリン/クラス9)が自ら主催したイベント「IWABUCHI OPEN」が東京・練馬の中村南スポーツ交流センターで行われた。 自らも含め、新型コ […]

オンラインとリアルで鑑賞する発展進行型プロジェクト!ヨコハマ・パラトリエンナーレ 2020始まる

オンラインとリアルで鑑賞する発展進行型プロジェクト!ヨコハマ・パラトリエンナーレ 2020始まる

「ヨコハマ・パラトリエンナーレ 2020」(主催・ヨコハマランデヴープロジェクト実行委員会、NPO法人スローレーベル)が、11月18日より、いよいよ、本番を迎える。障害のある人とプロフェッショナルのコラボレーションによる […]

9月の日本選手権で試技に挑むなかで、より遠くを見据えしばし佇む若生。 写真・小川和行

視覚障害やり投げ日本代表候補・若生裕太がめざす東京の夢舞台。「目標は60メートル」11月の関東大会で内定奪取へ!

パラ陸上やり投げ(F12/視覚障害)の日本代表候補・日本記録保持者の若生裕太は、今年の4月に日本大学を卒業。甲子園を目指した野球児はいま陸上競技で東京パラリンピックを目指している。 新たなスタートを切った直後の新型コロナ […]

引退をきめたパラスイマー・鎌田美希の夢に向き合う

引退をきめたパラスイマー・鎌田美希の夢に向き合う

今年3月。世界トップを目指すパラスイマーにとって重要な東京2020パラリンピック日本代表の選考会「パラ水泳春季記録会」がコロナ対策のため中止となった。 この大会を最後に、パラ水泳を引退することを決めていた鎌田美希は引退の […]

野崎将智キャプテン 東京都フットサルリーグ1部CAMISA所属

ブリスベンで優勝したい!〜INASグローバルゲームズに挑戦する知的障がい者フットサル日本代表〜

INAS(国際知的障害者スポーツ連盟)が4年に1度開催する国際総合スポーツ大会「INAS Global Games Brisubane 2019(ブリスベン2019INASグローバルゲームズ)」が10月12日から19日ま […]