RIO 2016, トライアスロン, 国際大会, 夏季競技 — 2015年7月31日 at 12:04 PM

佐藤圭一がエントリーリストに掲載、日本人3名が出場 リオ・プレ大会

リオデジャネイロ(ブラジル)。来年、リオパラリンピックで正式種目となるパラトライアスロンのテストイベント開催のため滞在中の日本代表・佐藤圭一(PT4・エイベックスホールディングス)の名前が、レース3日前の7月29日にエントリーリストに掲載された。日本人選手のリスト掲載は、すでにエントリーされている秦由加子(PT2・マーズフラッグ・稲毛インター)と山田敦子(PT5・アルケア)に次ぐ3人目。

リオ2016オリンピック・パラリンピック組織員会が主催、ITU(国際トライアスロン連合)とIPC(国際パラリンピック委員会)によるあらたなこころみに、世界中の障害のあるトップパラアスリートがリオデジャネイロ(ブラジル)に集まり、テストレースは8月1日に行われる。

<参考>
ITU リオパラトライアスロン ウエブサイト

パラフォト:NPO法人国際障害者スポーツ写真連絡協議会
パラトライアスロン リオへ! 〜リオパラリンピックプレ大会・現地配信へのご協力のお願い〜」