パラリンピック

大日方邦子団長(パラリンピック・アルペンスキー金メダリスト/電通パブリックリレーションズ)

平昌パラ日本代表選手33人を一次発表! 初の選手出身+女性団長。

1月22日、平昌パラリンピック日本代表選手団の一次発表記者会見(主催・日本パラリンピック委員会)が行われ、選手33名、競技パートナー1名、競技役員46名を発表した。 韓国では初めての「冬のパラリンピック」が3月9日〜18日に10日間の日程で平昌で開催される。2年後にひかえる2020・夏の東京パラリンピックへの注目が高ま […]

2024・2028はロスかパリで2カ国継続開催?!

2024・2028はロスかパリで2カ国継続開催?!

2017年7月11日、スイス・ローサンヌにて、第130回国際オリンピック委員会総会が開催され、2024年及び2028年のオリンピック開催地について議論が行われた。 この時点で候補地はアメリカ・ロサンゼルスとフランス・パリの2か国に絞られており、両都市は順番に総会に対し、プレゼンテーションを行った。 また、この2都市の計 […]

パラリンピック公式教材「I’m POSSIBLE」発表!

パラリンピック公式教材「I’m POSSIBLE」発表!

2月21日(月)オリンピック・パラリンピック史上初になるIPC(国際パラリンピック委員会)公認の教育プログラム「I’m POSSIBLE(アイム ポッシブル)」が発表され、IPCフィリップ・クレイヴァン会長を迎え記者会見が行われた。 東京2020組織委委員会の責任者と、教材開発に携わった日本財団パラリンピックサポートセ […]

囲み取材で(左から)ウィルチェアラグビー本代表選手・池崎大輔、池透暢

世界初の試み「ウィルチェアラグビーワールドチャレンジ2019」2つのラグビー開催決定!

共生社会をめざし世界初のラグビーWC同時開催! 日本障がい者スポーツ協会と日本ウィルチェアラグビー連盟は、1月25日、岸記念体育館(東京都)で記者会見を開催し、パラリンピック種目のウィルチェアラグビー世界大会をラグビーワールドカップ2019(日本開催)の期間中に行う「ウィルチェアラグビーワールドチャレンジ2019」を発 […]

ウィルチェアラグビー:オーストラリアがアメリカを破り優勝!新たな時代へ

ウィルチェアラグビー:オーストラリアがアメリカを破り優勝!新たな時代へ

9月18日(現地時間)競技最終目、リオパラリンピック・ウィルチェアラグビー、アメリカとオーストラリアによる決勝戦は12時30分にスタートした。 アメリカにとって宿敵カナダが3位決定戦で敗れ、新たに強豪国となったオーストラリアを迎えての試合となった。 観客席はほぼ満席。「USA!」「AーO」の掛け声の声援。試合開始30分 […]

200メートル個人メドレー(S14)のバタフライを泳ぐ中島啓智

2016 リオパラリンピック 10日目 競泳種目 決勝の写真

  【競泳10日目最終日 決勝の結果】 女子100m自由形(S5) 成田真由美選手 1分26秒39 7位入賞 男子200m個人メドレー(SM14) 中島啓智選手 2分15秒46 3位銅メダル獲得 津川拓也選手 2分18秒03 5位入賞 撮影 西川隼矢