ジャパンパラのミックスゾーンで報道陣の取材に応えるマルクス・レーム(ドイツ) 筆者撮影

走幅跳のスター、マルクス・レームが今年も8m超えジャンプ!ジャパンパラで観客を魅了

世界が誇るジャンパーが、今年も観客を沸かせた。「2019ジャパンパラ陸上競技大会」の2日目が21日、岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われ、走幅跳のマルクス・レームが8mを超える驚異のジャンプを見せた。 大会2日目は […]

100m(T64)のスタート。5レーンを走る井谷俊介(SMBC日興証券)は6レーン佐藤圭太(トヨタ自動車)の大会記録を更新しその地位を塗り替えた 写真・比嘉優樹

世界選手権、そして2020東京へ真剣勝負。ジャパンパラ陸上競技大会が長良川で開幕

7月19日(金)長良川競技場(岐阜県)で、日本最高峰のパラ陸上大会となる2019ジャパンパラ陸上競技大会が開幕した。昨年にひきつづき、走り幅跳びで健常者と世界記録を競い合うドイツのマルクス・レーム、同じく走り幅跳びと10 […]

7月8日に行われた日本での競技終了直後のポポフ、ヨルゲンセン、山本 写真・水口之孝

ハインリッヒ・ポポフが描くパラスポーツの理想像――日本での“最後の三つ巴”を終え、地元での引退試合へ

最後の“三つ巴” 7月7日、8日に行われた『ジャパンパラ陸上競技大会』(於:正田醤油スタジアム群馬)、男子走り幅跳び。今年、現役生活を引退するハインリッヒ・ポポフ(ドイツ/T63クラス/切断・機能障がい/大腿義足使用)は […]

<写真:筆者撮影>

デフ・アスリート岡部祐介、2年ぶりにジャパンパラで疾走!シーズン前半を終え、8月には新たな試みも

「久しぶりの“優勝”です」 7月7日、8日に開催された『ジャパンパラ陸上競技大会』(於:正田醤油スタジアム群馬)。男子T70クラス400mに出場し、51秒17で優勝した岡部祐介(ワールウインドAC/T70/聴覚障がいクラ […]

8メートル70の世界記録を更新したマルクス・レーム(ドイツ)と増田明美日本パラ陸連会長

ありがとう、レーム! 義足のロングジャンパーが日本で世界記録更新! ジャパンパラ陸上競技大会閉幕


日本最高峰のパラ陸上大会に、今年初めて海外からパラリンピックのトップアスリートが招待されて来日。跳躍種目を中心に、2020東京パラリンピックを先取りする2日間を多くの人々が体験した。 マルクス・レームが大ジャンプ。T6 […]

1500mで世界記録を更新。ガッツポーズと共に雄叫びを上げ佐藤友祈 写真・内田和稔

「国内だろうが、海外だろうが、誰にも負けるつもりはない」パラ陸上・佐藤友祈、2つのワールド・レコード樹立までの布石

相手が“見えない”という難しさ 7月1日、関東パラ陸上競技選手権。2日目の1500m、400mに出場した佐藤友祈(WORLD AC/T52クラス)は、両種目で世界新記録をマークした。 「(風の影響が)酷かったです。レーサ […]