アジアンBBカフェ

バンたび日記・1 雪の平昌

バンたび日記・1 雪の平昌

昨日で平昌パラリンピックは終わってしまいましたが、到着からの取材生活で、日々何となく気づいて、競技と関係ないですが、ちょっと気になり写真だけでもと。まとめて紹介させていただきます! この期間、季節が変わるのが目にみえて早く移ろいました。最初に到着した時は、思っていたより寒くなかったけど、それなりに雪景色でした。 ベース […]

電動車椅子サッカー2015全国大会を終えて 〜映画撮影の現場から〜

電動車椅子サッカー2015全国大会を終えて 〜映画撮影の現場から〜

 10月3~4日、全国の電動車椅子サッカークラブチームが日本一を目指し戦う『マルハンカップ第21回日本電動椅子サッカー選手権大会』が開催された。会場はエコパアリーナ(静岡県袋井市)。日韓ワールドカップもおこなわれた、あの『エコパスタジアム』に隣接する体育館。Yokohama Crackersや日本代表の選手たちを追い、 […]

横浜で、来年からの車いすフルマラソンに向け、トップランナーがコースを検証!

横浜で、来年からの車いすフルマラソンに向け、トップランナーがコースを検証!

 みなとみらい大橋(横浜市西区)をスタートし、赤レンガ倉庫、三渓園など横浜の名所を巡り、起伏のある首都高速を含む42.195kmを走る、横浜初のフルマラソン「横浜マラソン2015」が、3月15日に新たなあゆみを始めた。  横浜での第1回大会で、車いすの部は10kmと2kmだったが、来年からのフルマラソン・デビューに向け […]

クロカンW杯開催に挑んだ、旭川が遺(のこ)したもの

クロカンW杯開催に挑んだ、旭川が遺(のこ)したもの

■「地の利」をアピール   2020年東京パラリンピック開幕まで2000日を切り、パラスポーツへの注目も日増しに高まっている。そんななか、2月中旬に北海道旭川市で開催されたIPC(国際パラリンピック委員会)クロスカントリースキーのワールドカップ(W杯)旭川大会はパラスポーツの国際大会を日本で開催する意義について考える、 […]

長野から17年の地で、ジャパンパラ・クロスカントリースキーが開幕

長野から17年の地で、ジャパンパラ・クロスカントリースキーが開幕

IPCワールドカップ旭川大会から2週間、3月7日、2015ジャパンパラ・クロスカントリースキー競技大会が開幕した。ここで、17年前、長野パラリンピックが開催された。 国内最高峰の大会といっても、座位、立位、視覚障害、知的障害、聴覚障害の選手の合計が22名と、出場者は少ない。2020年東京パラリンピックの効果でも、人気が […]

2014仁川アジアパラ競技大会・閉会式 写真・越智貴雄

仁川アジアパラを終えて

10月24日、仁川(韓国)文鶴競技場で2014仁川アジアパラ競技大会の閉会式が行なわれ、7日間の競技の幕を降ろした。 4年前の広州大会から始まった2度目のアジア大陸でのパラスポーツの総合大会。それまでの「フェスピック(※)の理念」を引き継ぐ大会とされていたが、パラリンピックを頂点としたアジア最高峰の競技スポーツへと変貌 […]