Archives

男子で優勝したアメリカチーム。センターは、ジョシュア・ウエルボーン (写真・中村 Manto 真人)

ゴールボール、ジャパン銀メダル。東京パラめざす4カ国がバンクーバーで対戦!

3月13〜14日(現地時間)、バンクーバー(カナダ)で「2020 バンクーバー ゴールボール グランドスラム大会」が行われ、ホスト側・カナダ代表と地元のクラブチーム(バンクーバー、BC州、ケベック州のクラブ)と、対戦相手 […]

今年2月、愛用のやりを持って、ホームの日本大学のグラウンドに立つ若生裕太。筆者撮影

視覚障害やり投げ若生裕太の挑戦。仲間とめざす、パラリンピックの切符のゆくえは・・

静かに活躍の時を待つアスリートがいる。 パラ陸上男子F12(視覚障害)クラス、やり投げの若生裕太(わこうゆうた)。 競技歴は2年未満だが、日本記録を保持する。世界ランキングも5位の有望株だ。 体育教師を目指して勉学に励ん […]

ゴールボール女子ジャパン、バンクーバーで初戦勝利。東京パラへ貴重な大会が開幕!

ゴールボール女子ジャパン、バンクーバーで初戦勝利。東京パラへ貴重な大会が開幕!

3月14日(現地時間13日)、バンクーバー(カナダ・ブリティッシュコロンビア州)で「2020 バンクーバー ゴールボール グランドスラム大会」が開幕した。日本からは女子代表A、Bの2チームが出場、カナダ代表1、2(2チー […]

ドバイで練習する若生裕太。「60mを目標にしていた。シャルジャとドバイの大会に出て、ベスト記録がだせれば、東京パラリンピック出場資格の3月末時点で世界ランク6位はクリアするという予定だった」 写真提供:Spotlite/高橋昌希

パラ陸上・ドバイでの2大会が中止に。やり投げの若生裕太、試合がなくなり帰国

新型コロナウイルス(COVID-19)感染防止対策で世界中で競技大会中止があい次ぐなか、日本の選手が東京パラリンピック出場資格をかけたドバイでのパラ陸上2大会も中止となった。3月10日、深夜22時30分、やり投げ(F12 […]

菊島宙のシュートがゴールネットを揺らす(4点目)

新ユニフォームのブラインドサッカー女子日本代表〜菊島宙の8ゴールでアルゼンチンに圧勝!

ブラインドサッカー女子日本代表がアルゼンチン選抜を迎え撃った「さいたま市ノーマライゼーションカップ2020」が、2月22日、さいたま市内のサイデン化学アリーナで開催された。アルゼンチンはまだ正式な代表チームが発足しておら […]

第15回障がい者スポーツ指導者全国研修会 第6分科会で行われた、旭川市民とのシットスキー体験会

2020年・そして、その先を見据えて。パラスポーツ指導者の全国研修会が旭川市で開催された!

パラリンピックの開催が「共生社会の実現」の契機となることが期待される今年。旭川医科大学(北海道旭川市)で全国8ブロックの障がい者スポーツ指導員が集まり、2月15〜16日・週末の2日間、「第15回障がい者スポーツ指導者全国 […]