最新記事

東京2020パラリンピック日本選手団団長に就任した河合純一(JPC委員長) 写真・内田和稔

東京パラ日本選手団長にアスリート出身・河合純一が就任「選手が最高のパフォーマンスを発揮する環境を!」

世界で初めての2度目のパラリンピック開催まであと209日となった1月29日、東京2020パラリンピック日本代表選手団団長として、JPC(日本パラリンピック委員会)委員長の河合純一氏が決定した。 アスリート出身の選手団長と […]

準決勝 体を反らせて狙いを定める高橋(右)

電動車椅子サッカーからボッチャへ ~ 有田正行パラリンピックへの挑戦

 まさに、紙一重の差だった。  白と赤のボールの間に紙1枚を差し込める、ほんの1mmの隙間があったならば、勝負はどちらに転ぶかわからなかった。  2019年12月22日、第21回ボッチャ日本選手権大会BC3クラスの優勝、 […]

50m平泳ぎS14で日本新記録(29秒84)を樹立した山口尚秀(四国ガス)の泳ぎ 写真・秋冨哲生

パラスイム知的障害クラス、個性ひしめく10年目のいま。東京2020へ全力展開中

全国で成人式が祝われた1月13日、第3回日本知的障害者選手権新春水泳競技大会(日本知的障害者水泳連盟主催)が千葉県国際総合水泳競技場(習志野市)で開催された。東京2020へむけ最後の公式戦でもあり、身体障害の選手24人を […]

「パラリンピックは、人間の可能性の祭典」河合純一、初のアスリート出身JPC委員長が誕生! 記者会見の全容まとめ

「パラリンピックは、人間の可能性の祭典」河合純一、初のアスリート出身JPC委員長が誕生! 記者会見の全容まとめ

バルセロナ(1992年)からロンドン(2012年)までパラリンピック6大会連続出場、金メダル5個を含む21個のメダルを受賞、日本人で初めてIPC(国際パラリンピック委員会)殿堂入り(2016年)を成し遂げた河合純一(44 […]

神奈川県立横浜緑ケ丘高校に集まった、日本代表強化選手

「コートで培った経験を社会へ!」知的障害バスケットボール、横浜で男子日本代表合宿が開催された

12月28〜30日の3日間、横浜で知的障害男子バスケットボール日本代表合宿が行われ、全国からの約30名の選手のほか、コーチ、会場となった神奈川県立横浜緑ケ丘高校(横浜市中区)バスケットボール部の選手・マネージャー10名か […]

金メダルを獲得した、女子知的障害バスケットボール日本代表と祝勝会に訪れた人々

チーム競技で日本初の金メダル!知的障害の世界チャンピオン・女子バスケットボール日本代表祝勝会が開催された!

今年10月にブリスベン(オーストラリア)で開催された「INAS Global Games Brisubane 2019(ブリスベン2019INASグローバルゲームズ/国際知的障害者スポーツ連盟(=INAS)主催」で、女子 […]