最新記事

先制点を決めたfree bird mejirodai鳥居健人のシュート

ブラサカKPMGカップが川崎で開幕

北日本、東日本、中日本、西日本の4地域のリーグ戦を勝ち上がった7チームによる「KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2020」(2020年2月8〜9日)が富士通スタジアム(神奈川県川崎市)で初日の試合が行わ […]

「TEAM PARALYMPIC JAPAN」は、日本選手団だけでなく、応援する人々やメディアで発信する皆さんも一つのチームであるという意味。掲げた目標に向かい、「超えろ、みんなで。」

超えろ、みんなで。目標は、金メダル20『TEAM PARALYMPIC JAPAN』記者会見が行われた

パラリンピック開幕まで200日となった2月7日、JPC(日本パラリンピック委員会)は、東京2020パラリンピック競技大会で日本代表選手団と応援する人々が一つであるという『TEAM PARALYMPIC JAPAN』を根幹 […]

パラ・パワーリフティング日本一決定戦が開催。応援サイリウムや判定ランプで観戦楽しむ工夫も

パラ・パワーリフティング日本一決定戦が開催。応援サイリウムや判定ランプで観戦楽しむ工夫も

パラリンピック競技のパラ・パワーリフティング日本一を決める全日本選手権が2日、東京・八王子の日本工学院八王子専門学校で行われ、パラリンピック出場をかけた国内外の選手ら48名が出場。東京パラリンピックまで約200日となる中 […]

東京2020パラリンピック日本選手団団長に就任した河合純一(JPC委員長) 写真・内田和稔

東京パラ日本選手団長にアスリート出身・河合純一が就任「選手が最高のパフォーマンスを発揮する環境を!」

世界で初めての2度目のパラリンピック開催まであと209日となった1月29日、東京2020パラリンピック日本代表選手団団長として、JPC(日本パラリンピック委員会)委員長の河合純一氏が決定した。 アスリート出身の選手団長と […]

準決勝 体を反らせて狙いを定める高橋(右)

電動車椅子サッカーからボッチャへ ~ 有田正行パラリンピックへの挑戦

 まさに、紙一重の差だった。  白と赤のボールの間に紙1枚を差し込める、ほんの1mmの隙間があったならば、勝負はどちらに転ぶかわからなかった。  2019年12月22日、第21回ボッチャ日本選手権大会BC3クラスの優勝、 […]

50m平泳ぎS14で日本新記録(29秒84)を樹立した山口尚秀(四国ガス)の泳ぎ 写真・秋冨哲生

パラスイム知的障害クラス、個性ひしめく10年目のいま。東京2020へ全力展開中

全国で成人式が祝われた1月13日、第3回日本知的障害者選手権新春水泳競技大会(日本知的障害者水泳連盟主催)が千葉県国際総合水泳競技場(習志野市)で開催された。東京2020へむけ最後の公式戦でもあり、身体障害の選手24人を […]