マトリョーシカフェ

アルペンスキー会場に温かいサービス

Hot Teaをサービスするスタッフ

Hot Teaをサービスするスタッフ

体感気温の変化が激しいアルペンスキー会場。

選手たちが1本目を滑りきるまで約2~2時間半かかることは、
厳寒の地で身動きできないカメラマンたちにとって残酷かもしれない。

こんなときに、
プロ野球の球場で見かけるビールの売り子さんのように、
スキー場にはとんでもないスタッフがいたのだ。

Tea drink?とやさしい声掛けで、
ビールの売り子さんが背中にしょっているタンクに、
ここでは「Hot Tea」を蓄えているのだ。

もちろん、無料である。

入れ方もビール同様片手に持ったホースからTeaが注がれる。

寒いスキー場にとっては、
温かいサービスのひとつであろう。