WTSグランドファイナル開会式の日・フォトギャラリーその2

8月28日(木)、WTS世界トライアスロンシリーズ・グランドファイナル(カナダ・アルバータ州エドモントン)の開会式が17時30より、エドモントンのサー・ウィンストン・スクウェアで行なわれた。73カ国からの参加選手が会場までパレードで集合した。開会式前日に行なわれたアクアスロンを含め6日間の闘いが始まった。WTSでは、2年後のリオパラリンピックに向けて、障害のあるアスリートが障害の状態によりクラス分けされて行なわれる「パラトライアスロン」のレースが設定されている。日本からも6名の選手と視覚障害選手のパートナーを努めるガイドの8名が出場する。