女子日本代表菊島宙のハットトリックで埼玉T.Wingsがfree bird mejirodaiを破り3位に! 〜ブラサカKPMGカップ〜

3位は埼玉T.Wings(左から加藤健人、菊島宙、KPMGジャパン CEO高波博之氏)

KPMGカップ ブラインドサッカー クラブチーム選手権2日目(2月9日)3位決定戦は、昨年の日本選手権で優勝した埼玉T.Wingsと東日本リーグ1位のFree bird mejirodaitが対戦。

埼玉T.Wingsの先発のフィールドプレイヤーは貴戸秀平、志水聡、菊島宙、加藤健人、ゴールキーパー岩崎直、ガイド高橋優子。

free bird mejirodaiの先発はフィールドプレイヤーは菊池陵馬、永盛楓人、園部優月、鳥居健人、ゴールキーパー泉健也、ガイド高橋めぐみ。

先手を取ったのは埼玉。準決勝でコルジャ仙台ブラインドサッカークラブに封じこまれノーゴールで終わった菊島宙が爆発。前半1分に強烈なシュートで先制すると、巧みなドリブル、加藤との連携で前半10分、20分に追加点を入れ前半だけで3得点。試合の流れを一気に決め3-0で埼玉T.Wingsがfree bird mejirodaiに勝利した。

ハットトリックを達成した埼玉T.Wings菊島宙。今大会33試合で55得点

ハットトリックを達成した埼玉T.Wings菊島宙。今大会3試合で5得点

試合後埼玉T.Wingsの加藤健人は報道陣に「コルジャ仙台にうちのチームの戦い方を見抜かれしっかり守られてしまった。2戦目(3位決定戦)ではしっかりうちの繋げるサッカーをやっていこうと話し合い、うまくパスも繋げ、(菊島)宙選手のドリブル、シュートもうまくいったと思います。」と語った。

加藤から話を振られた菊島宙は「前回(12月の東日本リーグ1位決定戦)は1点しか取れなかったですけど、(相手をドリブルで揺さぶることを意識して)ハットトリックを取れて良かったなと思います。T.Wingsのパスサッカーが出来て良かった。」と語った。

これから加藤は3月のワールドグランプリ、夏の東京パラリンピック、菊島は2月22日に行われるさいたまノーマライゼーションカップ2020でのアルゼンチン選抜との試合に向けて代表活動に取り組む。

最終順位
優勝 パペレシアル品川
準優勝 コルジャ仙台ブラインドサッカークラブ
第3位 埼玉T.Wings
第4位 free bird mejirodai
第5位 ラッキーストライカーズ福岡
第6位 F.C.長野RAINBOW
第7位 LEO STYLE 北九州

MVP 川村怜(パペレシアル品川)

2日目(2月9日)の試合結果
準決勝 埼玉T.Wings 0-1 コルジャ仙台ブラインドサッカークラブ
準決勝 free bird mejirodai 0-1 パペレシアル品川
3位決定戦 埼玉T.Wings 3-0 free bird mejirodai 
5位決定戦 ラッキーストライカーズ福岡 0-0 (PK 1-0) F.C.長野RAINBOW

(校正・佐々木延江)