24社のコラボで新サイト「コトバのチカラ」公開。パラフォトも参加!

全国24のメディアが集まり、4月27日にコラボレーション報道「コトバのチカラ」のサイトを公開。パラフォトも参加しています。

サイトURL:https://powerofwords.jp/

河合純一「パラリンピックは、人間の可能性の祭典」アテネパラリンピック金メダルの喜びの写真(よしむらもと撮影)とともに

「コトバのチカラ」は、スポーツ、アスリートの魅力を言葉にし、人を勇気づけるメッセージを伝えるために、各社の力を結集したサイトで、パラフォトはパラアスリートの言葉を紹介できればと考えています。
新型コロナウイルスの被害が続く今だからこそ、諦めないアスリートたちの言葉を、障害の有無や組織の壁を超えて、伝えたい。

「コトバのチカラ」とは

オリンピックやパラリンピックなどに限らず、あらゆるスポーツで活躍してきたアスリートたちの印象的な言葉を、シンプルなデザインで伝えるサイトです。
勝利の言葉、敗北の言葉、試練を乗り越えてきたからこそ紡がれる言葉を、それを取材してきた記者や編集者たちがよりすぐってお届けします。

「それでも生きていく」平野誠樹(電動車椅子サッカー)

ユーザーが感想をシェアできる機能もあります。アスリートに勇気づけられるファンの存在が、試合の中止や延期、練習場の確保にも苦労するアスリートたちの支えにもなれたら。そういう思いも込められています。
プロジェクトは Google ニュースイニシアティブ(GNI)の支援で運営されています。GNIとは デジタル時代のジャーナリズムの未来を切り開くため、Google が報道業界とのコラボレーションを推進する取り組です。

パラアスリートの「コトバ」による魅力を伝えます。

今回の企画は、2019年8月にGoogle ニュースイニシアティブ と世界最大のデジタルジャーナリズム新興組織の日本支部「Online News Association Japan(ONA Japan)」が共催したイベントがきっかけとなり誕生したものです。
「テクノロジーでスポーツ報道をイノベートする」をテーマに、参加した全国のメディアの記者や編集者が議論する中で、「一部の人気選手や競技に報道が集中する」という問題提起がありました。

「成長を期待されての副キャプテンだと思う。自分の成長する姿が他のみんなの刺激になればいいと願っている」羽賀理之(車いすラグビー)

たくさんのアスリートの魅力をより広く知ってもらいたいという思いから、まずは一人ひとりの「言葉」に注目してもらうという「コトバのチカラ」の原型となるアイデアが生まれました。
現場で取材してきた記者のノートに残っていた誰も知らない言葉、たくさんのニュースの中に埋もれてしまった言葉。それらを参加メディアが協力して、統一したデザインのもと、みなさんに届けます。

サイトURL:https://powerofwords.jp/

<参加メディア>
北海道新聞社
東奥日報社
岩手日報社
秋田魁新報社
毎日新聞社
時事通信社
ジャパンタイムズ
報知新聞社
NHK
国際障害者スポーツ写真連絡協議会(パラフォト)
ハフポスト日本版
BuzzFeed Japan
中京テレビ放送
新潟日報社
北日本新聞
神戸新聞社
山陽新聞社
徳島新聞社
愛媛新聞社
西日本新聞
熊本日日新聞社
宮崎日日新聞社
沖縄タイムス社
琉球新報社