最新記事

パワーリフティングで銀メダルを獲得した奥山一樹(20歳・順天堂大学)の試技 (写真・山下元気)

パワーリフティングで一輝が銀メダル!

ドバイ2017アジアユースパラ2日目・パワーリフティング59kgクラスで、奥山一輝(20歳・順天堂大学)が2セット目で自身のベスト102kgを上回る103kgを更新、さらに3セット目で自分の限界点となる107kgを更新し、108kgを達成したイラクの選手に次ぐ銀メダルを獲得した。 奥山は、アジアユースパラでの目標を「3 […]

日本水泳代表、34ポイントリレーで優勝 (写真・山下元気)

水泳チーム、金6・銀4・銅6でメダル獲得!

12月11日・ドバイ2017アジアユースパラ・1日目の水泳のレースは9時半から始まった。 前日に会場が決定し、スタートリストは競技開始の20分前に各国のチームに配布された。ギリギリの進行ではあったが、無事にレース1日目のレースをスタートした。 日本チームは13人(金6・銀4・銅6)が自己ベストに近い記録で泳ぎ、メダルを […]

1500メートル(T20)でトラックを独走する山本萌恵子(19歳・日本知的障害者陸上競技連盟)ゴール付近で手元の時計を確認する (写真・山下元気)

「人がいなくて、走りづらかった」1500メートルT20

アジアユースパラ1日目、陸上競技は16時にスタートした。20時すぎ、1500メートル(T20・知的障害)でトラックを独走状態で走る日本人女子選手がいた。山本萌恵子(19歳・日本知的障害者陸上競技連盟)だ。 走り終え、まだ汗の流れ落ちるなか、「人がいなくて、走りづらかった」と感想を話してくれた。もちろん山本以外ははるか後 […]

バドミントン決勝級の対戦に、大湧、初戦を逃す!

バドミントン決勝級の対戦に、大湧、初戦を逃す!

ドバイ2017アジアユースパラ競技大会1日目・バドミントンは、日本選手団主将・今井太湧(19歳・日本体育大学)が上腕に障害のあるSU5クラスでインドネシアのDheva Animusthiと戦い、3セット目のスコア21−10で初戦を逃した。 シングルス世界ランキング4位(2016年)の今井。試合に向けて、強豪として知られ […]

開会式で旗手をつとめる水泳の小池さくら(16歳・日本桜華高等学院) (写真・山下元気)

ドバイ2017アジアユースパラ開幕!

12月10日、2017アジアユースパラゲームズの開会式がドバイで行われ、アジアから30カ国、800名の14〜23歳の選手とスタッフが出席した。13日までに7競技が行われる。 開会式は、アラブ首長国連邦の王族が参席するなか、国歌斉唱に始まり、アジアパラリンピック旗が掲揚された。開会宣言が行われ、集まった選手たちを歓迎する […]

男子ゴールボール、初試合でイラクに勝利。

男子ゴールボール、初試合でイラクに勝利。

ドバイ2017アジアユースパラ競技大会1日目・男子ゴールボールは、競技初日の第4試合、日本VSイラクで午前11時に始まった。 ゴールボールは、パラリンピック視覚障害の競技で、3対3で鈴の入ったボールを相手のゴールめがけて転がすように投球しあう。視覚障害の程度を公平にするためにアイシェードをつけて全く光を感じない状況で行 […]