最新記事

パラ馬術国際大会(CPEDI* GOTEMBA)に期待選手らが集う

パラ馬術国際大会(CPEDI* GOTEMBA)に期待選手らが集う

4月6日〜7日、御殿場市馬術・スポーツセンター(静岡県)で、CPEDI*GOTEMBA2018/パラ馬術競技会2018が開催された*。 初日はチームテストが開催され、合計14人馬(グレード1:3人馬、グレード2:3人馬、グレード3:1人馬、グレード4:3人馬、グレード5:4人馬)が参加。長年の経験を持つ選手、そして新規 […]

世界選手権・アジアパラ前哨戦。東京2020の会場で車椅子バスケ『三菱電機WORLD CHALLENGE CUP2018』6月開催へ!

世界選手権・アジアパラ前哨戦。東京2020の会場で車椅子バスケ『三菱電機WORLD CHALLENGE CUP2018』6月開催へ!

2018年4月12日(木)、車いすバスケットボールの国際強化試合『三菱電機WORLD CHALLENGE CUP2018』の開催会見が都内で行われた。 大会は、2020年東京パラリンピックに向けた日本代表の強化に加え、パラリンピックムーブメントの拡大を目的とした国際大会で、2017年度から2019年度まで3年連続での開 […]

優勝の瞬間。喜ぶアルゼンチンの選手たち

ブラインドサッカー、優勝はアルゼンチン!

2月25日、ブラインドサッカー初となるワールドグランプリは5日目、早くも最終日をむかえた。第1試合3位決定戦ではトルコ世界ランク6位)とロシア(世界ランク13位)が対戦しトルコが3位。 続いて決勝戦がイングランド(世界ランク12位)とアルゼンチン(世界ランク2位)が対戦し、0−0でPK戦のすえ、アルゼンチンが勝利した。 […]

中央でボールをコントロールする10番・川村怜

初のブラインドサッカーワールドグランプリ開催。日本はフランスに勝利して5位

IBSA(国際視覚障害者スポーツ連盟)公認のブラインドサッカーワールドグランプリ(WGP)2018(3月21日から25日まで東京、品川区立天王洲公園)が今年から新しく開催されることになった。 東京パラリンピックでのメダル獲得のための強化の一環として、2020年まで3年間の開催が決まっている。 第1回目の参加国は、日本( […]

理想の運営ができなければ、別の手段を考える。車椅子のフォトグラファーとの取材で感じたこと

理想の運営ができなければ、別の手段を考える。車椅子のフォトグラファーとの取材で感じたこと

韓国の各地から寄せ集められた大型バス内は個性的で華やかなカーテンに電飾。大画面テレビにはドライバーの好みの番組が。朝はニュース、土曜の夕方には歌謡曲ショーが流れ、日本の氷川きよしを思わせる“演歌スター”が自慢の歌声を披露していることもあった。コリアンな雰囲気に包まれるなか、乗客たちは目的のベニューへ向かい無言で座ってい […]

最高の実績と未来への課題。平昌パラリンピック日本代表選手団解団式

最高の実績と未来への課題。平昌パラリンピック日本代表選手団解団式

獲得メダル10個(金メダル3、銀メダル4、銅メダル3)を始め、入賞数(4位〜8位)も計13と、日本選手団はソチ大会を上回る大きな実績を残した平昌パラリンピックが閉幕。一夜明けた3月19日、日本代表の解団式が行われた。 大回転での金メダルを筆頭に出場5種目すべてでメダルを獲得したアルペンスキー・女子座位の村岡桃佳(早稲田 […]