最新記事

クラシカル・スプリントで優勝した阿部友里香(日立ソリューションズJSC・大東文化大学)

阿部友里香が金メダル! 〜IPCクロスカントリースキー・W杯第1戦〜

国際パラリンピック委員会(IPC)主催のノルディックスキーワールドカップ第1戦フィンランド大会がフィンランド・ボッカティで開幕した。 大会1日目の12月9日(金)、男女クロスカントリー・スプリント・クラシカルが行われ、日本から8選手が出場、阿部友里香(日立ソリューションズJSC・大東文化大学)が金メダルを獲得した。 ま […]

パラリンピック復帰へ踏み出した、日本代表チーム

苫小牧最終日、6−0で日本敗れBプール2位。新たな挑戦へ踏み出した。

12月3日、IPCアイススレッジホッケーBプール苫小牧・最終日。2日間にわたるBプールの優勝争いはチェコの圧勝だった。 前日に日本は2−0でチェコに敗退した。同じ相手との2戦目は、早くに先制点を奪われ、第1、第2ピリオドでそれぞれ3点を失い6−0となった。第3ピリオドをなんとか無失点に抑えたが、チェコの成長と安定を印象 […]

2−0でチェコが勝利!〜IPCアイススレッジホッケー世界選手権Bプール・3日目〜

2−0でチェコが勝利!〜IPCアイススレッジホッケー世界選手権Bプール・3日目〜

12月2日、白鳥王子アイスアリーナ(北海道苫小牧市)で行われているIPCアイススレッジホッケー世界選手権Bプールは3日目・第2試合、日本対チェコは2−0で日本が敗れた。 日本、チェコ、スロバキア、イギリスの4カ国による対戦で、前半の試合までに日本とチェコの2位以上が決定、平昌パラリンピック最終予選(2017年10月)へ […]

12月1日、試合のオフ日に各国のコーチ、レフェリーらと交流試合を楽しむ日本チームヘッドコーチ・中北浩仁  写真・山下元気

IPCアイススレッジホッケー世界選手権Bプール・苫小牧〜いよいよ後半戦へ!

「パラの舞台へ、もう一度」熱い戦いとなっている2016IPCアイススレッジホッケー世界選手権Bプールは、11月28日に苫小牧(北海道)で開幕した。12月1日は大会期間の中間で試合のない1日。会場の白鳥王子アイスアリーナでは、大会に関わるレフェリーと各国のコーチ陣が恒例の交流試合を楽しんでいた。 下半身に障害を持つ選手が […]

第33回 日本障がい者水泳選手権大会・開会式に集まったリオパラリンピック日本代表選手たち

リオ後の日本代表が集合。第33回日本障がい者水泳選手権大会〜ミックスゾーンから

11月12・13日の2日間にわたり、第33回日本障がい者水泳選手権大会が福岡県の総合西市民プールで行われた。リオ日本代表選手19名全員を含む、肢体障害・視覚障害・知的障害、聴覚障害の合計450名を超える選手が参加。アジア新記録2、日本新記録20、大会新記録54を更新した。 この大会は毎年シーズン最後のレースとしてパラス […]

パラリンピック柔道女子48キロ級で世界を目指す半谷静香

最後まで自分を信じられるのは自分! 横浜で柔道の半谷静香が港南台第二小学校訪問

10月14日(金)、横浜市立港南台第二小学校(山手英樹校長)にリオパラリンピック柔道女子48Kg級日本代表の半谷静香(エイベックス・グループ・ホールディングス)が訪問。1年生から6年生まで約350人に向けて、選手になったきっかけや経験、趣味、視覚障害柔道での目標、視覚障害の世界の見え方などについて語った。 パラリンピッ […]