今年2月、愛用のやりを持って、ホームの日本大学のグラウンドに立つ若生裕太。筆者撮影

視覚障害やり投げ若生裕太の挑戦。仲間とめざす、パラリンピックの切符のゆくえは・・

静かに活躍の時を待つアスリートがいる。 パラ陸上男子F12(視覚障害)クラス、やり投げの若生裕太(わこうゆうた)。 競技歴は2年未満だが、日本記録を保持する。世界ランキングも5位の有望株だ。 体育教師を目指して勉学に励ん […]

映画「蹴る」に語られる物語の世界とつながって

映画「蹴る」に語られる物語の世界とつながって

8年に及ぶ密着取材を経て完成した中村和彦監督の映画「蹴る」は、電動車椅子サッカー・ドキュメンタリーである。今年3月23日にロードショーを迎えてから3ヶ月がすぎようとしている。東京、大阪、神奈川の大都市での上映のほか、ヒロ […]

笑顔が桜のように満開! 千葉でパラ陸上、アスリート交流会が開催

笑顔が桜のように満開! 千葉でパラ陸上、アスリート交流会が開催

千葉市にある青葉の森スポーツプラザ陸上競技場で、4月7日、障害の有無に関わらず参加できるスポーツイベント「第4回アスリート・スポーツ交流会in 千葉」が開催された。 主催者の塩家吹雪氏(シオヤレクリエーションク […]

パラ陸上・中山和美が横浜の小学校で「いのちの授業」

パラ陸上・中山和美が横浜の小学校で「いのちの授業」

10月にジャカルタで開催されたインドネシア2018アジアパラ競技大会・陸上(車いすT53)400メートル・800メートル・1500メートルで3つの銀メダルを獲得した中山和美が、12月17日横浜市立鉄小学校(青葉区・森愛子 […]

ピア選手の入場をサポートする桑原さん

アジアパラ競技大会から東京2020へ

アジアパラ競技大会で日本人トレーナーを発見! 日本人のスポーツトレーナーが、ラオスの代表チームに帯同していた。 桑原佑輔さん、23歳。 桑原さんは法政大学に入学後、学生トレーナー・若手トレーナーのチームであるGolden […]

茶道コーナー、目の前でお茶を点(た)ててくれる

会場で見つけたJapanese hospitality ~ヒューリック・ダイハツ JAPAN パラバドミントン国際大会 2018~

金屏風に赤い毛氈(もうせん)、その前にしつらえられたお茶席で、美しい着物姿の女性たちが運んでくれた抹茶と和菓子をいただく。 連日熱戦が繰り広げられた「ヒューリック・ダイハツ JAPAN パラバドミントン国際大会 2018 […]